子供の脳や体の成長のために必要な食べ物とは?おすすめの食材を紹介

初回公開日:2022年03月01日

更新日:2022年03月01日

記載されている内容は2022年03月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

子供にとっての食事の重要性や、気を付けるポイントが知りたい方もいるでしょう。大人が感じる食事への考え方と、子供にとっての食事の考え方には違いがあるため、しっかりと認識しておく必要があります。正しい食べ物を正しい回数子供へ与えるためにも、ぜひ参考にしてください。

子供の脳や体の成長のために必要な食べ物とは?おすすめの食材を紹介

子供のときの食事は大切?

成長期の子供にとって、栄養バランスの良い食事が大切だということは多くの方が理解しているでしょう。しかし、その影響が成人後の生活にも影響を与えることを知っているでしょうか。

子供のうちは、不健康な食生活を送っていても大きな支障はないように感じますが、その影響は成人後の食生活へ影響を与えていると言われています。

そのため、子供の頃から栄養バランスや摂取量に配慮したほうが良いでしょう。

食べ物が子供の脳や体に影響する理由

子供のころの食生活は大人になってからの影響だけでなく、子供の発育へ大きな影響があります。

食べ物が発育に影響する理由は、食べ物によって含まれる栄養素が異なるためです。この成長に欠かせない「栄養素」をバランスよく接種することで、脳や体の発達をサポートします。

逆に、栄養素の偏った食生活が原因となって、アレルギー症状を引き起こす危険性があるため、食材に含まれる栄養素に注意した上で日々の食生活を送ることが重要になります。

出典:3 食を通じた子どもの健全育成からみた発育・発達過程に関わる特徴|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/02/s0219-3.html

出典:アレルギーとタンパク質摂取との関係は?|公益財団法人 日本人食肉消費総合センター
参照:http://www.jmi.or.jp/qanda/bunrui4/q_079.html

子供の成長のために必要な栄養

では、どのような栄養素が子供の成長に影響を与えるのでしょうか。それは主に「タンパク質」「鉄」「カルシウム・マグネシウム」「亜鉛」「ビタミン群」と言われています。

このような栄養素が含まれる食べ物を好き嫌いせずバランスよく摂取することで、脳や体がすくすくと成長します。

よく噛んで食べることで脳の活性化や顎の発育へ良い効果を得られるため、あまり噛まないで飲み込む習慣がある場合は、意識的によく噛むように心掛けましょう。

出典:成長期に大切な栄養素|田中消化器科クリニック
参照:https://www.tanaka-cl.or.jp/aging-topics/topics-051/

子供の脳の成長におすすめのDHAが含まれている食材

上記の栄養素の他にも、脳の成長に期待できる栄養素に「DHA」というものがあります。このDHAは、子供の脳の発達を促進する重要な栄養素であり、学習能を高めるだけでなく、読解力や集中力を改善する効果があります。

このDHAは主に魚に含まれています。以下で詳しく説明していきますので、参考にしてみてください。

出典:子どもの脳・目の発育に、役立つ注目成分“DHA・EPA”!|味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」
参照:https://report.ajinomoto-kenko.com/hatsuiku/dha-epa.html

出典:子どもの魚離れで不足しがちなDHAをサプリメントで取得することには抵抗感|DSM
参照:https://www.dsm.com/japan/ja_JP/media/press-releases/2014/2014-06-18-fishconsumption.html

DHAが多く含まれている魚

摂取方法はさまざまですが、特に豊富に含んでいるのが魚です。魚によっての含有量が異なりますが、DHAは脂に含まれているため、イワシやサバなどの青魚、マグロであればトロの部分など、脂の多い魚がおすすめです。

出典:DHAを豊富に含むお魚や缶詰|マルハニチロ株式会社
参照:https://www.maruha-nichiro.co.jp/dha/dha40000.html

魚以外

主に魚類から多く摂ることのできるDHAですが、他にも豚肉や鶏肉、牛肉、牛乳、全卵などから摂取することが可能です。

しかし、魚と比較した場合に「豚肉:67mg(100gあたり)」、「さんま:1600mg(100gあたり)」と含有量に差があるため、たっぷり摂取できる食材は魚ということがわかるでしょう。

出典:肉類・乳製品のDHA・EPA含有量(可食部100gあたり)|DHA&EPA+セサミンEX 公式サイト - サントリーウエルネスオンライン
参照:https://www.suntory-kenko.com/contents/brands/dha/meal/except_fish.aspx

子供への食べ物で気を付けること

子供へ食事を与える際には、摂取する栄養素の他にも、食事の回数や食べ物を口にいれることで起こり得る事故の可能性に、気を付けなければなりません。

大人になると意識することが減りますが、子供の場合はまだ成長途中ということもあるため、さまざまな点で注意する必要があります。ここでしっかり認識しておきましょう。

  • 1日のトータルで栄養バランスが取れるようにする
  • 食事は1日3回にする
  • お菓子の与え方に気を付ける

1:1日のトータルで栄養バランスが取れるようにする

栄養バランスの整った食事を摂取することによって、脳や筋肉へ必要な栄養素が行き届くため、1日1日のバランスが大切です。

また、1回の食事で見るのではなく、1日の中でうまく栄養素が摂れるようにすると良いでしょう。

出典:3. 上手に食べる...食事のバランス|国立循環器病研究センター 病院
参照:https://www.ncvc.go.jp/hospital/pub/knowledge/diet/diet01/

2:食事は1日3回にする

上記の通り子供が一度に摂取できる栄養素は少ないため、食事の回数を多くする必要があります。1日に3回食事するように心掛けましょう。

食事に加えて、おやつをあげることで免疫力の強化につながります。おやつは4番目の食事と言われるほど大切なイベントになるため、栄養素の配分を考慮した上で与えることが大切です。

出典:バランスのとれた、一日の食事例|農林水産省
参照:https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/about/case.html

出典:なぜ幼児におやつが必要なのか?|一般財団法人 日本educe食育総合研究所
参照:https://www.educe-shokuiku.jp/news/child-care/oyatsu/

3:お菓子の与え方に気を付ける

おやつとして登場することの多いお菓子ですが、与えるときには注意が必要です。お菓子は成長に必要な栄養素が含まれていないケースが多く、さらには不要な油脂と砂糖を過剰に摂りすぎてしまう恐れがあります。

また、その他の注意点として、お菓子をのどや気管に詰まらせて窒息する危険性があります。大きなお菓子を飲み込まないように注意しましょう。万が一詰まらせてしまった場合は、吐き出すように促しましょう。

出典:お菓子にはどのくらいのエネルギーが含まれているのでしょう?|e-ヘルスネット(厚生労働省)
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-03-002.html

体や脳のために必要な栄養のある食べ物を子供に与えよう

体や脳のために必要な栄養素が含まれる食べ物のおすすめは、魚、肉類、野菜、果物になります。もちろん、その他にも栄養豊富な食べ物はたくさんあるため、工夫しながら楽しい食育ライフを送りましょう。

ここまで述べた通り、子供のころの食事はその後の発達に影響を与える場合もあります。「いつから食事に気を遣おう」「成長期でいいのかな」などと考えていた人は、これから注意してみてください。

出典:3 食を通じた子どもの健全育成からみた発育・発達過程に関わる特徴|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/02/s0219-3.html

Article bottom banner pc
RELATED
赤ちゃんが突然入院になったらどうする?必要なものやポイントなどを紹介
マタニティ婚
2022年03月01日

赤ちゃんが突然入院になったらどうする?必要なものやポイントなどを紹介

マタニティフォト撮影はいつがいい?おすすめのポーズや人気のアイディアをご紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

マタニティフォト撮影はいつがいい?おすすめのポーズや人気のアイディアをご紹介

マタニティフォトの衣装はどうすればいいの?選び方やコーデのポイントを紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

マタニティフォトの衣装はどうすればいいの?選び方やコーデのポイントを紹介

冬のマタニティフォトはどこで撮影する?おすすめの衣装も紹介!
マタニティ婚
2022年04月15日

冬のマタニティフォトはどこで撮影する?おすすめの衣装も紹介!

自宅でマタニティフォトを撮影する方法は?上手に撮るコツもあわせて紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

自宅でマタニティフォトを撮影する方法は?上手に撮るコツもあわせて紹介

沖縄でフォトウェディングを撮るには?おすすめのロケーションやスタジオを紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

沖縄でフォトウェディングを撮るには?おすすめのロケーションやスタジオを紹介

小物でマタニティフォトをおしゃれに!花やメッセージなどおすすめアイテムを紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

小物でマタニティフォトをおしゃれに!花やメッセージなどおすすめアイテムを紹介

フォトウェディングができる千葉のフォトスタジオ9選|おすすめのロケーションは?
マタニティ婚
2022年04月15日

フォトウェディングができる千葉のフォトスタジオ9選|おすすめのロケーションは?

那須周辺でおすすめのフォトウェディングスタジオ!フォトスポットも紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

那須周辺でおすすめのフォトウェディングスタジオ!フォトスポットも紹介

マタニティフォトにおすすめの東京都内スタジオ11選|選び方のポイントも紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

マタニティフォトにおすすめの東京都内スタジオ11選|選び方のポイントも紹介

マタニティフォトを家族や兄弟で撮影したい!撮影する魅力やおすすめのポーズ
マタニティ婚
2022年04月15日

マタニティフォトを家族や兄弟で撮影したい!撮影する魅力やおすすめのポーズ

マタニティフォトを撮影するならこのスタジオで決まり!おすすめ11選と選び方
マタニティ婚
2022年04月15日

マタニティフォトを撮影するならこのスタジオで決まり!おすすめ11選と選び方

おしゃれなフォトウェディングにするには?ロケーションやアイテムにもこだわろう
マタニティ婚
2022年04月15日

おしゃれなフォトウェディングにするには?ロケーションやアイテムにもこだわろう

夫婦で撮るマタニティフォトのおすすめポーズ|衣装の選び方も解説
マタニティ婚
2022年04月15日

夫婦で撮るマタニティフォトのおすすめポーズ|衣装の選び方も解説

横浜のおすすめフォトウェディングスタジオ16選|ロケーションスポットも紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

横浜のおすすめフォトウェディングスタジオ16選|ロケーションスポットも紹介

名古屋のおすすめフォトウェディングスタジオ27選|行う際のポイントも紹介
マタニティ婚
2022年04月15日

名古屋のおすすめフォトウェディングスタジオ27選|行う際のポイントも紹介

フォトウェディングができる軽井沢周辺のおすすめ施設10選!おすすめの時期は?
マタニティ婚
2022年04月15日

フォトウェディングができる軽井沢周辺のおすすめ施設10選!おすすめの時期は?

【専門家監修】陣痛が遠のくのはどうして?原因とその際の対処方法も併せて紹介
マタニティ婚
2022年08月10日

【専門家監修】陣痛が遠のくのはどうして?原因とその際の対処方法も併せて紹介

【専門家監修】妊娠がわかるときに見られる特徴は?妊娠初期に気を付ける点も紹介
マタニティ婚
2022年08月10日

【専門家監修】妊娠がわかるときに見られる特徴は?妊娠初期に気を付ける点も紹介

【専門家監修】赤ちゃんのお腹に効果的なマッサージ|便秘で受診するタイミングも紹介
マタニティ婚
2022年08月10日

【専門家監修】赤ちゃんのお腹に効果的なマッサージ|便秘で受診するタイミングも紹介