ウェディングケーキの決め方3つ!種類・作り方・デザインなど解説

初回公開日:2020年04月07日

更新日:2022年02月22日

記載されている内容は2020年04月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚式でゲストから注目されるのは、新婦の衣装とウェディングケーキではないでしょうか。特にウェディングケーキにはこだわりのある新郎新婦も多いはずです。自分たちの理想のウェディングケーキができるよう、ここではケーキの種類やデザイン、決め方などをご紹介します。

ウェディングケーキの決め方3つ!種類・作り方・デザインなど解説


妊娠中の結婚式に関するお悩みを解決します!




・体調が心配


・ドレスは着れる?


・準備にかける時間がない・・


とお悩みの方へ

ママ婚なら、 マタニティウエディングのプロにドレスや
準備、体調に関する相談ができ会場予約・手配までお任せできるので
安心して結婚式を実施できます。
また、無料相談、オンライン対応可能です。
是非一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

ウェディングケーキの始まりは?

結婚式には欠かせないウェディングケーキですが、このウェディングケーキの始まりはいつごろか気になる人も多いでしょう。

ウェディングケーキの歴史は古く、古代ギリシアでは結婚式で焼き菓子を食べる風習があったといわれています。また中世イギリスでは、豊穣・子孫繁栄を願い、ナッツやレーズンが入ったスコーンのような焼き菓子が結婚式で食べられていたとされています。

これらが時と共に変化し、結婚式でのウェディングケーキになったといわれています。

ウェディングケーキの決め方3つ

ウェディングケーキには3つのタイプがあります。

イギリス式の3段ケーキ、アメリカ式の1段でスクエア型のケーキ、フランス式のクロカンブッシュです。タイプを選んだ後、ケーキの種類と作り方やデザインを決めていきます。

デザインはシンプルなものか、それとも個性的なものにするのか、新郎新婦の好みに合わせて素敵なウェディングケーキにすることができます。

ここではウェディングケーキの種類や決め方をご紹介します。

ウェディングケーキの決め方1:種類を決める

まずはウェディングケーキの種類を決めましょう。ウェディングケーキには大きく分けて、4つの種類があります。

それぞれには特徴があり、またメリットやデメリットもあります。費用の面も異なるため、自分たちに適したものを考えて選ぶことも大切でしょう。4つの種類の中から好みに合ったものを選べるようにそれぞれの特徴をご紹介します。

生ケーキ

最近の結婚式で人気があるのが生ケーキです。スポンジケーキをフルーツや生クリームで飾ったケーキで、ケーキ入刀のあとには切り分けてゲストに食べてもらうことができます。

これには、ケーキを分け合って食べることで、新郎新婦とゲストが幸せを分かち合うという意味があります。

しかし、生ケーキは他のケーキに比べ費用が高くなってしまい、材料や装飾にこだわるとさらに値段が上がってしまいます。事前に予算を考えてから決めましょう。

イミテーション

入刀する部分が本物のケーキで、それ以外の部分は作りものを使うのが、イミテーションです。

作りもののため食べることはできませんが、高く積み重ねたり、生花や風船で飾り付けたりできる点がイミテーションケーキのメリットです。また、費用面でも生ケーキより安く済みます。

デメリット面は、ゲストに食べてもらえないことです。また現在は生ケーキが主流なため、安価なイミテーションにすることでケーキ代を節約したのではないかとゲストに邪推される心配があります。

シュガーケーキ

シュガーケーキは、イギリスの3段重ねのウェディングケーキのことです。

ドライフルーツが入ったフルーツケーキの表面を、シュガーペーストでコーティングしているため、生ケーキよりも長期保存できるのが特徴です。ゲストに持ち帰ってもらったり招待できなかった方へは後日プレゼントしたりできる点がメリットです。

デメリットは、持ち帰ってもらうためにパーティー中のカットや梱包が必要になるため、手間がかかってしまうことです。

クロカンブッシュ

クロカンブッシュはフランスの伝統的なウェディングケーキで、アイシングやあめなどで積み上げたシュークリームを固めたものを指します。

また、シューはフランス語でキャベツを意味しています。キャベツは子宝を象徴しており、シューを使ったクロカンブッシュには子孫繁栄の願いが込められています。

クロカンブッシュは、積み上げるシューが多いほど値段が高くなります。また崩れやすいので外でのウェディングには向きません。

ウェディングケーキの決め方2:作り方を決める

今までの結婚式では、ウェディングケーキは高さがあって豪華な物が多かったですが、最近は切り分けてゲストにも食べてもらえるよう、長方形の1段のウェディングケーキにも人気が集まっています。

また結婚式はシンプルなものにしようと考える新郎新婦が、1段のウェディングケーキを手作りすることも増えています。

ここでは、ウェディングケーキの作り方をご紹介します。

手作りの場合

アットホームな結婚式やオリジナリティのある結婚式にしたいと考える新郎新婦が、ウェディングケーキを手作りすることが最近は増えています。

手作りのウェディングケーキはゲストに感謝の気持ちを伝えることができるうえ、ケーキの費用を節約することもできます。また今はネット上にレシピが公開されている場合や、手作り教室なども開催されています。

しかし、ケーキ自体が持ち込み禁止である場合や、禁止でなくても持ち込み料がかかる場合もあるため気を付けましょう。

オーダーメードの場合

オーダーメードする場合は、式を挙げるホテルにオーダーするか、自分たちで外部の業者にオーダーする方法があります。

ほとんどの式場では、ケーキのデザインと料金が設定されています。生ケーキの場合、基本のデザインが50名分の大きさとする場合、足りない参加人数の料金を足して金額が決定されます。

また外部の業者に頼む場合は、一から自分たちでデザインを決めることができます。その場合は、搬入方法や持ち込み料を確認しましょう。

ウェディングケーキの決め方3:デザインを決める

ウェディングケーキにはさまざまなデザインがあります。式場で頼む場合は用意されているものの中から選び、一からオーダーメードにする場合には、新郎新婦の好きなデザインを決められます。

例えば、二人の思い出や趣味をデザインしたケーキや、お世話になった人への感謝の気持ちを表したケーキにもできます。また人気があるデザインに、お花やリボンをモチーフに装飾したものや、フルーツや生花をたっぷりあしらったものなどがあります。

ウェディングケーキを節約するポイント3つ

一生に一度の結婚式で理想のウェディングケーキを飾りたいと考えても、予算の都合でなかなか思いどおりにはいかない場合もあります。あまり節約できないように思えるウェディングケーキですが、節約できるポイントを3つご紹介します。

思い描いていたものになるべく近づけるためにも、デザインや装飾を工夫することで素敵なウェディングケーキにしましょう。

節約するポイント1:装飾をシンプルにする

ウェディングケーキを節約するポイントは、まず装飾をシンプルにすることです。生ケーキは他のケーキよりも料金がかかりますが、シンプルにすることによって費用を抑えることができます。

例えば、真っ白なウェディングケーキのアクセントとなるように生花やフルーツを少しずつ使ったり、アラザンなどを使ったりすれば素敵なウェディングケーキになります。また、シンプルな装飾を生かして色をグラデーションにするケーキもあります。

節約するポイント2:季節外のフルーツを選ばない

次にウェディングケーキを節約するポイントは、季節外のフルーツを選ばないことです。

フルーツは季節によって値段の変動があります。例えば夏にイチゴなどの季節外れのフルーツを使うと費用が高くなってしまうため、旬のフルーツを使って節約することをおすすめします。

また、最近は薄くスライスしたフルーツを生クリームに飾るといった、フルーツの断面をあしらったケーキがとても人気です。フルーツの種類や量を変えるなどして、さまざまなデザインを楽しみましょう。

節約するポイント3:妥協できる部分を検討する

どうしてもケーキの費用が予算内に収まらない場合は、さらに妥協できる部分を探しましょう。

例えば、生ケーキではなくイミテーションにする、段数を1段にして形はスクエア型やホール型にする、シンプルな装飾にするなど方法はいろいろあります。

アイディア次第で印象に残る可愛いウェディングケーキや、お洒落なウェディングケーキにすることもできます。ネットや雑誌なども参考にしながら、節約できる部分を探しましょう。

ウェディングケーキの装飾方法3つ

ウェディングケーキにはさまざまな装飾方法があります。

フルーツや生花をたくさん飾って豪華にする方法や、反対にアクセントとなる部分にだけ装飾することでシンプルなケーキにする方法があります。

以下ではさまざまな装飾方法の中から3つの装飾をご紹介します。新郎新婦の好みのウェディングケーキに仕上げましょう。

ウェディングケーキの装飾方法1:ケーキトッパーを使う

ケーキトッパーとは、ケーキの上に乗せてデコレーションするアイテムのことです。木やプラスチック、砂糖菓子などさまざまな素材で作られています。

ケーキトッパーには、新郎新婦をかたどったものや、英語をモチーフにしたものなどが既製品であります。また自分たちで手作りしたり、好きなキャラクターを使ったりすることもできるため、シンプルなケーキでも新郎新婦のオリジナリティを出すことができるアイテムです。

ウェディングケーキの装飾方法2:フルーツでの彩り方

ウェディングケーキを装飾するには、フルーツをふんだんに使うとより豪華で華やかなケーキになります。

数段にしたケーキから、フルーツがこぼれんばかりにデザインされたウェディングケーキや、上段から下段までイチゴやベリー類などをたくさん飾ったウェディングケーキなど、華やかにするにはフルーツは欠かせません。

また、フルーツの種類を増やしたりお花と一緒に飾ったりすれば、一段と個性的なウェディングケーキになります。

ウェディングケーキの装飾方法3:アクセントを付ける

ウェディングケーキには、アクセントカラーを付ける装飾方法があります。

シンプルなウェディングケーキに、アクセントとなる黄色や赤などのフルーツやお花などをちりばめて装飾します。装飾の量が少なくてもおしゃれなため、新婦のセンスの良さが伝わるウェディングケーキになります。

また、式場全体のカラーとウェディングケーキのアクセントカラーを合わせて装飾すれば、統一感があっておしゃれです。

ウェディングケーキのデザインアイデア集

ウェディングケーキは新郎新婦の思いが詰まった世界に一つだけのものです。そのデザインは、一般的なものから二人の趣味をテーマにしたものなどさまざまですが、最近ではフォトジェニックなデザインが人気です。

スポンジにクリームを塗らずに仕上げたネイキッドケーキや、カップケーキやマカロンを使ったケーキタワー、ソースが滴っているようなデザインのカラードリップケーキなど個性的なデザインのものもあります。

ウェディングケーキで結婚式を彩ろう

結婚式で盛り上がる場面は、何といってもウェディグケーキのカットの瞬間でしょう。ゲストからの注目を一身に浴びるときに、こだわりのウェディングケーキをカットしたほうが思い出に残ります。

手作りでもオーダーメードでも、豪華でもシンプルでも、自分たちの思いを込めた世界で一つだけのウェディングケーキを準備して、素晴らしい結婚式を彩りましょう。

Article bottom banner pc
RELATED
結婚式のブーケトスは女性の憧れ|失敗しない為の5つの留意点を紹介!
ウェディング
2022年02月22日

結婚式のブーケトスは女性の憧れ|失敗しない為の5つの留意点を紹介!

結婚式BGMは未来への旅立ち!【シーン別】おすすめの選び方11選
ウェディング
2022年02月22日

結婚式BGMは未来への旅立ち!【シーン別】おすすめの選び方11選

ウェディングブーケの基礎知識|人気の種類8つと素材3つ・作り方もご紹介
ウェディング
2022年02月22日

ウェディングブーケの基礎知識|人気の種類8つと素材3つ・作り方もご紹介

結婚式のマタニティ向けドレス選びの3つのポイント|レンタルサービスもある
ウェディング
2022年02月22日

結婚式のマタニティ向けドレス選びの3つのポイント|レンタルサービスもある

ブライダルフェアは何ができるの?内容6つとメリットや気をつけること4選
ウェディング
2022年02月22日

ブライダルフェアは何ができるの?内容6つとメリットや気をつけること4選

新郎の謝辞の書き方|パターン別例文6選とNGワードや注意点の解説
ウェディング
2022年02月22日

新郎の謝辞の書き方|パターン別例文6選とNGワードや注意点の解説

ブライズメイドって何?知っておきたい役割7つと依頼するポイント5選
ウェディング
2022年02月22日

ブライズメイドって何?知っておきたい役割7つと依頼するポイント5選

結婚式の謝辞とは?新郎の父が行う場合の構成と文例7つを紹介
ウェディング
2022年02月22日

結婚式の謝辞とは?新郎の父が行う場合の構成と文例7つを紹介

神前式挙式の流れ10項目|伝統的な特徴と確認したいポイント3選を紹介
ウェディング
2022年02月22日

神前式挙式の流れ10項目|伝統的な特徴と確認したいポイント3選を紹介

結婚の挨拶を成功させるコツ11選と気を付けたいよくあるNGマナー3つ
ウェディング
2022年02月22日

結婚の挨拶を成功させるコツ11選と気を付けたいよくあるNGマナー3つ

ウェルカムボードを手作りするうえでのポイント3つ!手作りアイデアを紹介
ウェディング
2022年02月22日

ウェルカムボードを手作りするうえでのポイント3つ!手作りアイデアを紹介

花嫁の手紙の書き方!構成する4つのパーツと書くと良いエピソード5つ
ウェディング
2022年02月22日

花嫁の手紙の書き方!構成する4つのパーツと書くと良いエピソード5つ

新郎新婦がとるべき結婚式のマナー9つ!マナーを意識するときのポイント
ウェディング
2022年02月22日

新郎新婦がとるべき結婚式のマナー9つ!マナーを意識するときのポイント

結婚式場を選ぶときの情報を入手!4つの選び方と探し方を解説
ウェディング
2022年02月22日

結婚式場を選ぶときの情報を入手!4つの選び方と探し方を解説

結婚式の引き出物とは?引き出物を選ぶポイント6つ|引き出物の相場も解説
ウェディング
2022年02月22日

結婚式の引き出物とは?引き出物を選ぶポイント6つ|引き出物の相場も解説

時間帯別の披露宴のメリット!挙式を午後に行う場合のメリット2つ
ウェディング
2022年02月22日

時間帯別の披露宴のメリット!挙式を午後に行う場合のメリット2つ

結婚式二次会での状況別の新婦の服装|新郎の服装と着こなし方5つ
ウェディング
2022年02月22日

結婚式二次会での状況別の新婦の服装|新郎の服装と着こなし方5つ

結婚式で知っておくべき様々な流れ4つ|結婚式のプログラムの流れ
ウェディング
2022年02月22日

結婚式で知っておくべき様々な流れ4つ|結婚式のプログラムの流れ

結婚式で身に付けるアクセサリーの知識2つ!アクセサリーの選び方は?
ウェディング
2022年02月22日

結婚式で身に付けるアクセサリーの知識2つ!アクセサリーの選び方は?

ブライダルエステの選び方5つ!メリット・デメリットやおすすめ施術3選
ウェディング
2022年02月22日

ブライダルエステの選び方5つ!メリット・デメリットやおすすめ施術3選