結婚式の引き出物とは?引き出物を選ぶポイント6つ|引き出物の相場も解説

初回公開日:2020年04月09日

更新日:2022年02月22日

記載されている内容は2020年04月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚式を行うと引き出物を選ぶ必要がありますが、いざ選ぼうとすると種類の豊富さに悩む人も多いことでしょう。本記事では、引き出物を選ぶポイントや良く選ばれる引き出物、ゲスト別の引き出物の贈り分けの相場などについて紹介します。

結婚式の引き出物とは?引き出物を選ぶポイント6つ|引き出物の相場も解説


妊娠中の結婚式に関するお悩みを解決します!




・体調が心配


・ドレスは着れる?


・準備にかける時間がない・・


とお悩みの方へ

ママ婚なら、 マタニティウエディングのプロにドレスや
準備、体調に関する相談ができ会場予約・手配までお任せできるので
安心して結婚式を実施できます。
また、無料相談、オンライン対応可能です。
是非一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

結婚式の引き出物とは?

引き出物は、結婚式に出席してくれたゲストに感謝の気持ちを込めたお礼の品です。

結婚式を行うために、いくつか決めなくてはいけないものがあります。結婚式で着る新郎新婦の衣装やゲストのラインナップなど様々ありますが、引き出物もその1つです。

引き出物は結婚式に出席してくれたゲストへ感謝の気持ちを込め渡すお礼の品ですが、せっかくなら喜んでくれるものを選びたいものです。今回は引き出物についてご紹介します。

引き出物を選ぶ時のポイント6つ

引き出物には選ぶポイントがあります。

結婚式で用意する引き出物は種類が豊富で、どんな品を選んだら良いか悩む人もいるのではないでしょうか。

人それぞれ趣味や好みがあるので、自分の好みとかけ離れたものを貰ってもありがたさがありません。引き出物を選ぶポイントとして大切なことは、貰った側が喜ぶかどうかです。

結婚式に出席したゲストが喜ぶ引き出物のポイントを理解しておくと悩まずに済みます。

引き出物を選ぶ時のポイント1:二人の趣味・趣向が強すぎない

引き出物は使う人のことを考えて選ぶようにしましょう。

結婚式は新郎新婦にとって特別な儀式なのでオリジナリティを出したいものですが、引き出物に2人の趣味や趣向を反映させ過ぎないように気をつける必要があります。

もちろん、引き出物にこだわりを見せることは決して悪くないのですが引き出物はゲストが使うものです。

そのため、独創性の高い引き出物を選ぶと、貰ったゲストは困惑してしまいます。

引き出物を選ぶ時のポイント2:実用的

実用的な引き出物はゲストに喜ばれます。

結婚式で渡す引き出物で喜ばれる物の1つにあげられるのが、実用的な物です。自分たちにとって結婚式は特別なことなのでこだわりと独創性を出したいかもしれませんが、引き出物には日頃使うような実用的な物を選ぶと喜ばれます。

いつも使っているタオルやカトラリーなど日常的に使うものが、引き出物として貰えたら出席したゲストも喜んで使ってくれることでしょう。

引き出物を選ぶ時のポイント3:結婚記念に相応しい

引き出物には結婚記念に相応しい品を選びましょう。

結婚式の引き出物は、新郎新婦から式に出席したゲストに贈る品です。ゲストが、引き出物を見るたびに結婚式のことを思い出してくれます。

結婚記念に用意したものとして分かってもらえるような品を選ぶ必要があります。そのためには、結婚記念に相応しい引き出物を選ぶようにしましょう。

引き出物を選ぶ時のポイント4:センスを感じさせるもの

結婚式の引き出物にはセンスを感じさせるものを選びましょう。
センスを感じさせるためには内装や演出などにこだわりますが、引き出物も例外ではありません。

結婚式が滞りなくお開きになったとしても、ゲストが引き出物を見て落胆させては、勿体ないです。センスを感じさせるような品を選びましょう。

引き出物を選ぶ時のポイント5:縁起の良い物

縁起の良い引き出物は人を選ばず喜ばれます。

引き出物には実用的に使える物もありますが、縁起を担いでいる物もあります。結婚式は縁起の良い物として多くの人に祝福され喜ばれるものです。そうした意味でも結婚式で用意する引き出物は縁起の良い品を用意すると良いでしょう。

引き出物の中身が縁起物と聞けば、貰った側も悪い気はしません。むしろ、新郎新婦の幸せを分けてもらった気持ちになれます。

引き出物を選ぶ時のポイント6:消費出来る物

消費出来る物は人を選ばず喜ばれます。

消費出来る物とは、食品など使ってしまえばなくなってしまう物のことを指します。昔の結婚式の引き出物は大きくて重いものほど喜ばれる傾向がありました。

しかし、最近では断捨離ブームが起きるなど物を増やさないように生活している人が増えてきました。

そのため、存在感のある引き出物よりも食品など消費できる引き出物の方が喜ばれるようになっています。

よく選ばれる引き出物5選

よく選ばれている結婚式の引き出物を紹介します。

結婚式の引き出物を選ぼうとした時に、色々な種類の引き出物があって悩む人もいるのではないでしょうか。

そんな中でも、結婚式の引き出物としてよく選ばれる人気のある品物があります。人気の高い引き出物を知っておくと、自分たちの結婚式で用意する引き出物を選ぶ際の参考になります。今回は結婚式の引き出物の中でよく選ばれているものをご紹介します。

よく選ばれる引き出物1:お菓子

消費出来るお菓子の引き出物は参加者に喜ばれるでしょう。

お菓子は、結婚式でよく選ばれる引き出物の1つです。普段では買えないけれど食べてみたいお菓子というのは誰しもあるのではないでしょうか。

そういった時に、結婚式の引き出物で美味しいお菓子を貰えたらゲストは喜んでもらえるはずです。

また、遠方から来るゲストは引き出物を消費して荷物を減らして帰れるようになれば身軽に移動できます。

よく選ばれる引き出物2:キッチン用品

ワンランク上のキッチン用品を引き出物に用意すると喜ばれるのではないでしょうか。

キッチン用品の中には、日常生活には困らないけれどあったら便利なものがあります。

具体的には、チョッパーやブレンダー、 電動コーヒーミルなどです。これらは日頃使用しているキッチン用品でも代用可能ですが、手元にあれば快適にしてくれます。

そういったキッチン用品を引き出物に選ぶと結婚式に出席したゲストから喜ばれるのではないでしょうか。

よく選ばれる引き出物3:食器・カトラリー類

上質な食器やカトラリー類の引き出物は喜ばれるといわれています。

上質な食器やカトラリーは料理に彩を与えてくれ、更に食事を美味しく感じさせてくれます。

しかし、日頃使っている食器やカトラリーにお金をかけることはなかなかできません。

人からもらったものであれば喜んでもらえます。ワンランク上の食器やカトラリーを結婚式の引き出物で選ぶのもおすすめです。

よく選ばれる引き出物4:タオルセット

引き出物を品質の高いタオルセットに選ぶと喜んでいただけるのではないでしょうか。

タオルセットといえば、結婚式の引き出物の定番ですが、タオルは誰でも日常で使うものなので貰っても困ることはないでしょう。品質の高いタオルを引き出物として選ぶと喜ばれるのではないでしょうか。

また、最近ではタオルと一緒に入浴剤やボディソープなどバスタイムを楽しめるようなものをセットにした引き出物も人気があります。

よく選ばれる引き出物5:カタログ

カタログギフトは自分好みの商品が選べるので人気です。

カタログギフトは、ゲストの好きな物を選べ結婚式の帰りに荷物にならないというメリットがあり人気があります。

カタログギフトのラインナップといえば、日持ちする食品や雑貨などといったものでした。

最近では洋菓子から肉類などの食事で味わえるもの、外食や宿泊など体験ギフトといったバラエティ豊かなものを選ぶことができます。

結婚式のゲスト別の引き出物の贈り分け相場

結婚式の引き出物はゲスト別に合わせて相場があります。

結婚式のゲストは新郎新婦との関係性や立場によって、持参する祝儀の金額が違います。

ご祝儀の金額の違いは、会社の友人や同僚であれば、大体3万円くらい、職場の上司では3~5万円、親族は5~10万円、夫婦や家族が一緒に招待された場合は5~7万円くらいが相場だといわれています。

そういったことを考慮してゲストに合わせて引き出物を用意する必要があります。

会社の友人・同僚への引き出物

会社の友人や同僚への引き出物の金額は3,000~5,000円が目安です。

結婚式に参加してくれる会社の友人や同僚が、持参するご祝儀の相場が大体3万円といわれています。

ゲストに振舞う料理やドリンクなどを考慮すると、会社の友人や同僚の引き出物の金額は3,000~5,000円が妥当です。その金額内で引き出物を用意すると良いでしょう。

上司への引き出物

上司への引き出物の金額は5,000円~10,000円が目安です。

結婚式に参加してくれる上司が持参してくれるご祝儀の相場が3~5万円といわれています。会社の友人や同僚よりもご祝儀金額が上がることから引き出物の金額を変える必要があります。

上司への引き出物の金額は5,000~10,000円が妥当です。その金額の中でお世話になっている上司にどんな引き出物を用意したら良いかを考えましょう。

親族への引き出物

親族への引き出物の金額は5,000円~15,000円が目安です。

結婚式に参加してくれる親族が持参してくれるご祝儀の相場が50,000円~150,000円といわれています。

また、親族への引き出物の金額は5,000円~15,000円が妥当です。その金額の中から親族の年齢や好み、新郎新婦との関係性などを考慮して引き出物を選ぶと良いでしょう。

夫婦・家族で出席したゲスト

夫婦や家族で出席したゲストへの引き出物の金額は5,000~10,000円が目安です。

結婚式に出席してくれる夫婦や家族で出席したゲストが持参してくれるご祝儀の相場が50,000~100,000円といわれています。

また、夫婦や家族で出席したゲストへの引き出物の金額は5,000~10,000円が妥当です。引き出物を選ぶ時は、出席する夫婦の年齢や家族構成を考慮しで選ぶようにすると良いでしょう。

結婚式の引き出物を選ぶ時は遠方からのゲストの事を考えたものを

結婚式の引き出物は遠方から来てくれる人を基準に考えましょう。

結婚式には、色々なゲストが新郎新婦の結婚を祝うために式に出席してくれます。出席者の中には、近距離から駆けつけてくれる人もいれば遠方から駆けつけてくれる人もいます。

引き出物を選ぶ時には、遠方から駆けつけてくれた人が困らない品物を選ぶ事は大切です。
そういった点を踏まえて引き出物を選ぶようにすると良いでしょう。

Article bottom banner pc
RELATED
結婚式のブーケトスは女性の憧れ|失敗しない為の5つの留意点を紹介!
ウェディング
2022年02月22日

結婚式のブーケトスは女性の憧れ|失敗しない為の5つの留意点を紹介!

結婚式BGMは未来への旅立ち!【シーン別】おすすめの選び方11選
ウェディング
2022年02月22日

結婚式BGMは未来への旅立ち!【シーン別】おすすめの選び方11選

ウェディングブーケの基礎知識|人気の種類8つと素材3つ・作り方もご紹介
ウェディング
2022年02月22日

ウェディングブーケの基礎知識|人気の種類8つと素材3つ・作り方もご紹介

結婚式のマタニティ向けドレス選びの3つのポイント|レンタルサービスもある
ウェディング
2022年02月22日

結婚式のマタニティ向けドレス選びの3つのポイント|レンタルサービスもある

ブライダルフェアは何ができるの?内容6つとメリットや気をつけること4選
ウェディング
2022年02月22日

ブライダルフェアは何ができるの?内容6つとメリットや気をつけること4選

新郎の謝辞の書き方|パターン別例文6選とNGワードや注意点の解説
ウェディング
2022年02月22日

新郎の謝辞の書き方|パターン別例文6選とNGワードや注意点の解説

ブライズメイドって何?知っておきたい役割7つと依頼するポイント5選
ウェディング
2022年02月22日

ブライズメイドって何?知っておきたい役割7つと依頼するポイント5選

結婚式の謝辞とは?新郎の父が行う場合の構成と文例7つを紹介
ウェディング
2022年02月22日

結婚式の謝辞とは?新郎の父が行う場合の構成と文例7つを紹介

神前式挙式の流れ10項目|伝統的な特徴と確認したいポイント3選を紹介
ウェディング
2022年02月22日

神前式挙式の流れ10項目|伝統的な特徴と確認したいポイント3選を紹介

結婚の挨拶を成功させるコツ11選と気を付けたいよくあるNGマナー3つ
ウェディング
2022年02月22日

結婚の挨拶を成功させるコツ11選と気を付けたいよくあるNGマナー3つ

ウェルカムボードを手作りするうえでのポイント3つ!手作りアイデアを紹介
ウェディング
2022年02月22日

ウェルカムボードを手作りするうえでのポイント3つ!手作りアイデアを紹介

花嫁の手紙の書き方!構成する4つのパーツと書くと良いエピソード5つ
ウェディング
2022年02月22日

花嫁の手紙の書き方!構成する4つのパーツと書くと良いエピソード5つ

新郎新婦がとるべき結婚式のマナー9つ!マナーを意識するときのポイント
ウェディング
2022年02月22日

新郎新婦がとるべき結婚式のマナー9つ!マナーを意識するときのポイント

結婚式場を選ぶときの情報を入手!4つの選び方と探し方を解説
ウェディング
2022年02月22日

結婚式場を選ぶときの情報を入手!4つの選び方と探し方を解説

時間帯別の披露宴のメリット!挙式を午後に行う場合のメリット2つ
ウェディング
2022年02月22日

時間帯別の披露宴のメリット!挙式を午後に行う場合のメリット2つ

結婚式二次会での状況別の新婦の服装|新郎の服装と着こなし方5つ
ウェディング
2022年02月22日

結婚式二次会での状況別の新婦の服装|新郎の服装と着こなし方5つ

結婚式で知っておくべき様々な流れ4つ|結婚式のプログラムの流れ
ウェディング
2022年02月22日

結婚式で知っておくべき様々な流れ4つ|結婚式のプログラムの流れ

結婚式で身に付けるアクセサリーの知識2つ!アクセサリーの選び方は?
ウェディング
2022年02月22日

結婚式で身に付けるアクセサリーの知識2つ!アクセサリーの選び方は?

ウェディングケーキの決め方3つ!種類・作り方・デザインなど解説
ウェディング
2022年02月22日

ウェディングケーキの決め方3つ!種類・作り方・デザインなど解説

ブライダルエステの選び方5つ!メリット・デメリットやおすすめ施術3選
ウェディング
2022年02月22日

ブライダルエステの選び方5つ!メリット・デメリットやおすすめ施術3選