結婚の挨拶を成功させるコツ11選と気を付けたいよくあるNGマナー3つ

初回公開日:2020年04月28日

更新日:2022年02月22日

記載されている内容は2020年04月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ふたりの結婚の意志が固まれば、次はいよいよ両家親への結婚の挨拶となります。この結婚挨拶の挨拶は今後の関係を考えるとぜひとも成功したいところです。今回はこの結婚の挨拶を成功させるためのコツと気をつけたいNGマナーについてまとめました。

結婚の挨拶を成功させるコツ11選と気を付けたいよくあるNGマナー3つ


妊娠中の結婚式に関するお悩みを解決します!




・体調が心配


・ドレスは着れる?


・準備にかける時間がない・・


とお悩みの方へ

ママ婚なら、 マタニティウエディングのプロにドレスや
準備、体調に関する相談ができ会場予約・手配までお任せできるので
安心して結婚式を実施できます。
また、無料相談、オンライン対応可能です。
是非一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

結婚の挨拶は結婚を決めた後の最初の難関

ふたりが結婚を決めれば、次はいよいよ両家への結婚の挨拶です。これは結婚を決めたカップルにとっては最初の難関となります。

この重要なイベントをぜひとも成功させるために、ここでは結婚の挨拶を成功させるコツとしてその具体的な流れに沿った11項目と、NGマナー3つについて紹介します。

これらを事前にしっかり確認して、トラブルのない結婚の挨拶を目指しましょう。

結婚の挨拶を成功させるコツ11選

結婚の挨拶を成功させるコツは何でしょうか。相手の両親に対し、しっかりと手順を踏んだ所作と礼儀正しさ、そして大人としてのきめ細やかな気遣いが大切です。

こうしたことの積み重ねが、相手の両親に対し自分の娘や息子のパートナーとしての信頼性を築くのです。今回は結婚の挨拶の順序に沿ったコツを、11項目に分けて紹介します。

結婚の挨拶を成功させるコツ1:約束の時間より2から5分ほど遅れる

まず紹介する結婚での挨拶を成功させるコツは、自宅への訪問時間です。挨拶の際は、自宅へは約束の時間より2~5分遅れて到着しましょう。

これは迎える両親側を配慮して、その準備が一段落したころにと考えての行動です。ただしトラブルなどで5分以上遅れる場合は、事前に必ずその旨の連絡を入れるようにしましょう。

結婚の挨拶を成功させるコツ2:携帯電話はマナーモードに

次に紹介するのは、携帯電話の取り扱いです。どこへの挨拶時にも基本と言えることですが、自宅に入る前に必ず携帯電話をマナーモードにしましょう。

挨拶のために自宅へ入る前は、お互い緊張していることもあり、特に忘れがちになる所作です。また、挨拶時に電話がかかってきても、緊急時以外は基本的に出ることなく、後でかけなおすなどの対応をします。

結婚の挨拶を成功させるコツ3:パートナーを紹介して親を紹介する流れ

門をくぐれば、いよいよ玄関で両親との最初の挨拶となります。そこではまず、最初に自分のパートナーを親に紹介しましょう。

これも挨拶される側への配慮として、まずは自己紹介するのが礼儀です。その際には、笑顔で明るくハキハキと、自己紹介と挨拶をすることを忘れないようにしましょう。

また玄関先では、両親にすすめられてから家に上がることを心がけます。

結婚の挨拶を成功させるコツ4:靴をそろえるのを忘れずに

緊張の初対面を終えても気を抜いてはいけません。結婚の挨拶では細かい点まで配慮したいところです。

その一つとして、玄関に上がる際には靴を揃えることを忘れてはいけません。最後に家に上がる人は自分の靴だけではなく、乱れている他の人の靴もそろえる配慮が欲しいところです。

これが出来れば、かなり落ち着けているといえるでしょう。

結婚の挨拶を成功させるコツ5:手土産を持っていくのは最低限のマナー

結婚の挨拶を検討する際に、まず思いつくのは手土産ではないでしょうか。この手土産を持参することは、結婚の挨拶において最低限のマナーです。

手土産の選び方のポイントとしては、実家の近所で購入したものや値段のわかるものを避けることです。事前に親の好みをパートナーから聞いておくなど、しっかりリサーチした上で用意するとよいでしょう。

結婚の挨拶を成功させるコツ6:入り口近くの下座に座る

実家の部屋に通された際に気をつけたいことは、自分が座る位置です。通されたら、入り口に近い位置、いわゆる下座に座るのがマナーです。これはその家に初めて訪問する人の礼儀です。

その場で上座をすすめられたとしても、「こちらの席で結構です」と一旦断り、それでも上座をすすめられるようなら、お礼を言ってから座るようにしましょう。

結婚の挨拶を成功させるコツ7:お茶やお菓子はどうぞと言われてから

その場の全員が席に着いたことを確認して、落ち着いたところで改めて挨拶と自己紹介をしましょう。もちろんこの挨拶も事前に言うべきことをしっかり考え、場合によっては練習しておくのもよいでしょう。

この場面で一つポイントがあります。その場にお茶やお菓子が出されますが、相手の親にすすめられてからお礼をひとこと添えて頂くのがマナーです。

結婚の挨拶を成功させるコツ8:結婚の申し入れは改めて

この後は歓談することになり、場もお互いの緊張も解け和やかな雰囲気になることでしょう。しかし、結婚の挨拶で重要な場面を迎えます。それは結婚の申し入れです。

この際は男性側から結婚の話を切り出します。それまでの和やかな雰囲気をいったんリセットして、改めて相手の親の目をしっかり見て、誠実な態度で結婚の承諾を得るようにしましょう。

結婚の挨拶を成功させるコツ9:帰宅をしたらお礼の電話を入れる

結婚の挨拶を済ませて帰宅してから、実行したいことがあります。本日訪問した両親に、改めてお礼の電話を入れるようにしましょう。

これは大人のマナーとして大切なことです。このように気配りすることで、より相手方の両親と親密な関係を築いていけるのです。また、夜遅くなってしまう場合には翌日の午前中に電話するでもよいでしょう。

結婚の挨拶は、訪問して終わりというわけではありません。

結婚の挨拶を成功させるコツ10:長居しないのがマナー

その他、結婚の挨拶の訪問中に気をつけたい事としては、その滞在時間です。基本的には長居しないように気をつけましょう。

初対面の両親にとっても、結婚の挨拶は非常に緊張して疲れるものです。この辺りを配慮して、切りのいいタイミングでお暇することも礼儀のひとつです。目安時間は、長くても2時間程度がよいでしょう。

結婚の挨拶を成功させるコツ11:宿は別に予約しておくのがマナー

結婚の挨拶で失敗しないコツとして最後に行いたいのは、実家の場所が遠いなどの理由で宿泊を伴う訪問の場合は、ホテルなどの宿を事前に用意しておくことです。

遠方から訪問していた場合、両親が自宅への宿泊をすすめる場合があります。しかし、相手側の親の手をなるべくわずらわせないように配慮しましょう。最初から泊めてもらうことを期待していくのもまたNGです。

よくある結婚の挨拶でのNGマナー3つ

結婚の挨拶でのコツをつかんだところで、逆にNGとなるマナーを見ていきます。先にも述べた通り、結婚の挨拶には大人としてのマナーや配慮、正しい所作が必要になります。

こうした行動に欠けるものは、マナーに違反することもあるでしょう。特にありがちな3つの例を紹介しますので、パートナーと事前に確認しておきましょう。

よくある結婚の挨拶でのNGマナー1:彼・彼女を呼び捨てまたはニックネームで呼ぶ

結婚の挨拶時には、相手の名前を「さん」づけするなど丁寧に呼ぶように心がけましょう。呼び捨てや、普段何気なく使っているニックネームで呼ぶのはNGですので、注意が必要です。

また、相手の両親のフルネームや職業、趣味などの事前情報もしっかり確認しておきたいところです。これにより、歓談時などに話が盛り上がる場合もあります。

よくある結婚の挨拶でのNGマナー2:男性側の両親に先に挨拶してしまう

次に紹介する結婚時の挨拶でNGとなる行為は、その挨拶の順番です。順番は非常に重要になります。男性の実家が距離的に近かったりする場合に、女性を先に男性の両親に紹介することはNGです。

人によっては、順番を間違えられたことで気分を悪くする場合があります。これは、特に親世代は「嫁をもらう」「嫁に行く」という感覚が強く、まず先に女性側の親から承諾をもらうのが道理と考えるケースが多いからです。

よくある結婚の挨拶でのNGマナー3:相手の親の呼び方に注意

そして、相手方の両親の呼び方にも頻出なNGがあります。それは、まだ結婚が決まったわけではないのに相手の両親を「お父さん、お母さん」と呼んでしまうことです。ドラマでもよく見られるので勘違いしてしまいがちですが、NGなマナーの1つです。

ここでは必ず「〇〇さんのお父さん・〇〇さんのお母さん」と呼ぶのが基本的なマナーになります。間違えてしまうと、印象が悪くなってしまうので気をつけましょう。

事前に準備をして結婚の挨拶を成功させよう

結婚の挨拶における様々な内容を見ていきましたが、失敗しないためにはかなり多くのポイントがあることが分かります。これらの事前準備をしっかりして、結婚の挨拶を成功させましょう。

そして最後に結婚の挨拶においては両親だけではなく、お互いのパートナーにも十分気を使ってあげましょう。パートナーは、自分以上に緊張しているものです。そしてお互いを気に掛ける様子こそが、両親にとっても安心できる姿なのです。

Article bottom banner pc
RELATED
結婚式のブーケトスは女性の憧れ|失敗しない為の5つの留意点を紹介!
ウェディング
2022年02月22日

結婚式のブーケトスは女性の憧れ|失敗しない為の5つの留意点を紹介!

結婚式BGMは未来への旅立ち!【シーン別】おすすめの選び方11選
ウェディング
2022年02月22日

結婚式BGMは未来への旅立ち!【シーン別】おすすめの選び方11選

ウェディングブーケの基礎知識|人気の種類8つと素材3つ・作り方もご紹介
ウェディング
2022年02月22日

ウェディングブーケの基礎知識|人気の種類8つと素材3つ・作り方もご紹介

結婚式のマタニティ向けドレス選びの3つのポイント|レンタルサービスもある
ウェディング
2022年02月22日

結婚式のマタニティ向けドレス選びの3つのポイント|レンタルサービスもある

ブライダルフェアは何ができるの?内容6つとメリットや気をつけること4選
ウェディング
2022年02月22日

ブライダルフェアは何ができるの?内容6つとメリットや気をつけること4選

新郎の謝辞の書き方|パターン別例文6選とNGワードや注意点の解説
ウェディング
2022年02月22日

新郎の謝辞の書き方|パターン別例文6選とNGワードや注意点の解説

ブライズメイドって何?知っておきたい役割7つと依頼するポイント5選
ウェディング
2022年02月22日

ブライズメイドって何?知っておきたい役割7つと依頼するポイント5選

結婚式の謝辞とは?新郎の父が行う場合の構成と文例7つを紹介
ウェディング
2022年02月22日

結婚式の謝辞とは?新郎の父が行う場合の構成と文例7つを紹介

神前式挙式の流れ10項目|伝統的な特徴と確認したいポイント3選を紹介
ウェディング
2022年02月22日

神前式挙式の流れ10項目|伝統的な特徴と確認したいポイント3選を紹介

ウェルカムボードを手作りするうえでのポイント3つ!手作りアイデアを紹介
ウェディング
2022年02月22日

ウェルカムボードを手作りするうえでのポイント3つ!手作りアイデアを紹介

花嫁の手紙の書き方!構成する4つのパーツと書くと良いエピソード5つ
ウェディング
2022年02月22日

花嫁の手紙の書き方!構成する4つのパーツと書くと良いエピソード5つ

新郎新婦がとるべき結婚式のマナー9つ!マナーを意識するときのポイント
ウェディング
2022年02月22日

新郎新婦がとるべき結婚式のマナー9つ!マナーを意識するときのポイント

結婚式場を選ぶときの情報を入手!4つの選び方と探し方を解説
ウェディング
2022年02月22日

結婚式場を選ぶときの情報を入手!4つの選び方と探し方を解説

結婚式の引き出物とは?引き出物を選ぶポイント6つ|引き出物の相場も解説
ウェディング
2022年02月22日

結婚式の引き出物とは?引き出物を選ぶポイント6つ|引き出物の相場も解説

時間帯別の披露宴のメリット!挙式を午後に行う場合のメリット2つ
ウェディング
2022年02月22日

時間帯別の披露宴のメリット!挙式を午後に行う場合のメリット2つ

結婚式二次会での状況別の新婦の服装|新郎の服装と着こなし方5つ
ウェディング
2022年02月22日

結婚式二次会での状況別の新婦の服装|新郎の服装と着こなし方5つ

結婚式で知っておくべき様々な流れ4つ|結婚式のプログラムの流れ
ウェディング
2022年02月22日

結婚式で知っておくべき様々な流れ4つ|結婚式のプログラムの流れ

結婚式で身に付けるアクセサリーの知識2つ!アクセサリーの選び方は?
ウェディング
2022年02月22日

結婚式で身に付けるアクセサリーの知識2つ!アクセサリーの選び方は?

ウェディングケーキの決め方3つ!種類・作り方・デザインなど解説
ウェディング
2022年02月22日

ウェディングケーキの決め方3つ!種類・作り方・デザインなど解説

ブライダルエステの選び方5つ!メリット・デメリットやおすすめ施術3選
ウェディング
2022年02月22日

ブライダルエステの選び方5つ!メリット・デメリットやおすすめ施術3選