家族でマタニティフォトを撮りたい!服装のポイントやおすすめのポーズも紹介

初回公開日:2022年02月22日

更新日:2022年04月15日

記載されている内容は2022年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

マタニティフォトを撮るなら家族で撮りたいという方も多いのではないでしょうか。この記事では家族でマタニティフォトを撮る魅力や服装のポイント、ポーズなどをご紹介します。記事の内容を参考に、家族でマタニティフォトを撮影して大切な思い出を残しましょう。

家族でマタニティフォトを撮りたい!服装のポイントやおすすめのポーズも紹介
家族でマタニティフォトを撮りたい!服装のポイントやおすすめのポーズも紹介


妊娠中の結婚式に関するお悩みを解決します!




・体調が心配


・ドレスは着れる?


・準備にかける時間がない・・


とお悩みの方へ

ママ婚なら、 マタニティウエディングのプロにドレスや
準備、体調に関する相談ができ会場予約・手配までお任せできるので
安心して結婚式を実施できます。
また、無料相談、オンライン対応可能です。
是非一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

家族と一緒に楽しめるマタニティフォト

マタニティフォトは妊娠中のお腹を撮影するものと思っている方も多いのではないでしょうか。

確かにマタニティフォトでは妊娠中の大きなお腹を撮影するのが一般的ではありますが、最近では一人で撮るだけでなく、夫婦や家族と一緒に撮影する方も増えています。

マタニティフォトは限られた時期にしか撮影することができない貴重な写真です。貴重なときを家族と一緒にマタニティフォトに収めましょう。

マタニティフォトの撮影時期

マタニティフォトの撮影時期はお腹が目立つようになる妊娠7カ月頃から9カ月頃がおすすめです。

マタニティフォトではお腹の膨らみが大きいほどマタニティフォトらしい写真が撮影することができますが、臨月に撮影するのはあまりおすすめできません。

臨月になるとママの負担が大きくなったり、予定よりもお腹の子供が早く生まれて撮影のタイミングを逃してしまったりする可能性があるからです。

そのため、マタニティフォトを撮影する際は、臨月までに撮影するようにしましょう。

マタニティフォトの撮影パターン

マタニティフォトにはさまざまな撮影パターンがあります。ここでは、マタニティフォトの撮影パターンを見ていきましょう。

ママだけの写真も良いですが、家族と一緒の写真も残しておくのもおすすめです。

夫婦とお腹の子供で撮影

マタニティフォトを撮影するならパパにも参加してもらい、夫婦とお腹の子供で撮影しましょう。

パパがお腹の子供に話しかけている様子や、ママのお腹に手を添えている様子を撮影するなど、さまざまなポーズがあります。

夫婦とお腹の子供で撮影すれば、二人がお腹の子供の誕生を楽しみにしている様子が伝わるマタニティフォトになるでしょう。

上の子と一緒に撮影

お腹の子供にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合には、上の子供と一緒に撮影するのもおすすめです。

上の子供がお腹に話しかけている様子や、お腹にキスをしている様子などを撮影すれば、とても可愛いマタニティフォトになるでしょう。

ママと上の子供がお揃いのコーディネートで撮影すると、より可愛いマタニティフォトに仕上がるためおすすめです。

ペットを交えて撮影

ペットが大切な家族の一員という方も多いでしょう。そのため、ペットを交えて撮影するのもおすすめです。

ペットと並んで撮影したり、ペットの顔をお腹に近づけて撮影したりすると、可愛らしい雰囲気のマタニティフォトを撮影することができます。

ペットもお腹の中の子供が生まれてくるのを楽しみにしているような雰囲気のマタニティフォトになるでしょう。

家族みんなで撮影

家族みんなでマタニティフォトを撮影するのもおすすめです。家族みんなでママの大きなお腹に手を当てて撮影すれば、家族全員がお腹の子供の誕生を待っているのが伝わる優しい雰囲気の写真になるでしょう。

また、家族全員がお揃いの服装を着て撮影すれば、家族の仲の良さも伝わる素敵なマタニティフォトになります。

家族みんなでマタニティフォトを撮影して、楽しい思い出を作りましょう。

家族でマタニティフォトを撮る魅力

妊娠中にしか撮影することができないマタニティフォトを家族で撮ることにはさまざまな魅力があります。

ここでは家族でマタニティフォトを撮る魅力について見ていきましょう。

一人で撮るより自然体で撮れる

家族でマタニティフォトを撮ることで、一人で撮るより自然体で撮影できるというメリットがあります。

カメラの前に一人で立つと緊張して心細くなってしまう方も多いでしょう。しかし、家族やペットが一緒なら安心して撮影に臨むことができます。

リラックスして自然体で撮影したマタニティフォトは、きっと素敵な写真になるでしょう。

家族が増えた実感が増す

子供の誕生を楽しみにしている家族と一緒にマタニティフォトを撮影することで、家族が増える実感が増すでしょう。

家族が笑顔で大きなお腹に手を添えている写真や、お腹に話しかけている写真などを見ると、お腹の中にいる子供も家族の一員だという実感が改めてこみ上げてきます。

家族みんなの幸せそうな表情に、新しい家族が増えた喜びを感じるでしょう。

成長記録として残せる

マタニティフォトはお腹の中で育つ子供の成長を記録する大切な写真です。家族でマタニティフォトを撮影すれば、子供だけでなく新米パパ・ママ、お兄ちゃんお姉ちゃんになった上の子、家族みんなにとっての成長の記録にもなります。

お腹の中の子供をきっかけに、家族が成長していく様子を記録できるのもマタニティフォトの魅力と言えるでしょう。

家族でマタニティフォトを撮るときの撮影場所

家族でマタニティフォトを撮るときには、スタジオだけでなく、公園や広場、自宅などでの撮影もおすすめです。

撮影する場所によって仕上がりの雰囲気も異なるため、自分の思い描く雰囲気のマタニティフォトに仕上がる撮影場所を選びましょう。

ここでは、家族でマタニティフォトを撮るときの撮影場所について見ていきます。

公園や広場

写真撮影が苦手という方や、上の子供と一緒に撮影したいという方におすすめなのが、公園や広場です。

スタジオでは緊張してしまって自然な表情をすることができなくても、公園や広場を散歩したり、遊んだりしながら撮影することで、自然な表情を引き出すことができるでしょう。

公園や広場なら、自然な表情で写真撮影ができるだけでなく、楽しい思い出にもなるためおすすめです。

自宅

マタニティフォトは自宅でも撮影することができます。自宅なら緊張することなくリラックスした雰囲気の中、撮影することができるでしょう。

また、天候を気にすることもなく移動する必要もないため、お腹が大きくなって移動するのが大変な場合や、体調の変化が心配な場合にも安心して撮影することができると言えます。

上の子供がいる場合にも、リラックスした自然な表情で撮影できるため、おすすめの撮影場所です。

スタジオ

おしゃれな空間で本格的なマタニティフォトを撮影したいという場合には、スタジオでの撮影がおすすめです。

経験豊富なスタッフやカメラマンがいるスタジオなら、イメージ通りのマタニティフォトを撮影することができるでしょう。

また、衣装や小物を借りることができたり、ヘアメイクをしてもらえたりすることもスタジオ撮影のメリットと言えます。

家族でマタニティフォトを撮るときの服装のポイント

家族でマタニティフォトを撮るときには、どのような服装で撮影すれば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは家族でマタニティフォトを撮るときの服装のポイントについて見ていきます。家族で撮影する際の服装選びの参考にしてみてください。

  • 家族で服装の方向性を揃える
  • 家族で正装をする
  • ワンピースの場合はお腹の膨らみがわかりやすいものを選ぶ
  • 家族みんなでお腹を出せるスタイルにする
  • 家族でお揃いのデニムと白Tシャツにする
  • 色や柄など共通の要素を入れる
  • 白や黒など一色で統一する
  • 服装の色味や素材感を合わせる
  • 肌の露出を考える

家族で服装の方向性を揃える

家族でマタニティフォトを撮影する際は、家族で服装の方向性を揃えるようにしましょう。たとえばママがマタニティドレスを着用する場合、家族もフォーマルな装いにすることで統一感のある素敵な写真になります。

また、ママがTシャツにデニムのカジュアルスタイルなら家族もそれに合わせてカジュアルスタイルにするのがおすすめです。

家族で服装の方向性を揃えることで、まとまりのある素敵なマタニティフォトになるでしょう。

家族で正装をする

家族でマタニティフォトを撮るなら、家族みんなで正装をするのもおすすめです。ママがマタニティドレスを着用するなら、上の子供もタキシードやドレスなどで正装すると素敵なマタニティフォトになるでしょう。

また、しっかりした正装ではなく、タキシード風の洋服や普段よりドレッシーなワンピースなどでなんちゃって正装のような装いをするのもおすすめです。

家族で正装をして撮影すれば、特別感のあるマタニティフォトになるでしょう。

ワンピースの場合はお腹の膨らみがわかりやすいものを選ぶ

マタニティドレスではなく、ワンピースを着用して自然な雰囲気のマタニティフォトを撮影したいという方は、お気に入りのワンピースで撮影するのもおすすめです。

ワンピースを着用する場合には、胸の下で切り替えがあるものや、柔らかい素材のものなど、お腹の膨らみがわかりやすいものを選びましょう。

ニットワンピースなら体にフィットするため、お腹の膨らみが強調され、お腹も冷えにくいためおすすめです。

家族みんなでお腹を出せるスタイルにする

家族みんなでマタニティフォトを撮影するなら、家族みんなでお腹を出せるスタイルにするのもおすすめです。

ママはお腹の膨らみを強調することができるビスチェやチューブトップに、ロングスカートやロングパンツなどを着用し、家族もお腹を出せるようTシャツにスカートやパンツを着用します。

家族みんなでお腹を出してマタニティペイントをするのも人気です。家族みんなでお腹を出して撮影すれば、楽しい雰囲気が伝わるマタニティフォトになるでしょう。

家族でお揃いのデニムと白Tシャツにする

家族でお揃いのデニムと白Tシャツにするのもおすすめです。シンプルなコーディネートですが、カジュアルでリラックスした雰囲気のマタニティフォトになるでしょう。

お揃いのデニムと白Tシャツにして、みんなでお腹を出して撮影しても楽しそうな雰囲気のマタニティフォトになります。

デニムと白Tシャツなら家族で揃えやすいのもメリットと言えるでしょう。

色や柄など共通の要素を入れる

家族でマタニティフォトを撮るならお揃いの服装で撮りたいと思っても、全てを同じもので揃えるのは難しい場合もあります。

そのような場合には、色や柄などで共通の要素を入れるのがおすすめです。ママのマタニティドレスに使われている色を家族の服に取り入れたり、ストライプなどの柄で合わせたりするだけでも統一感のある素敵なマタニティフォトになるでしょう。

白や黒など一色で統一する

家族でマタニティフォトを撮る際に、服装に統一感を出したいという場合には服装を白や黒など一色で統一するのがおすすめです。

家族みんなの服装を白一色で揃えれば、柔らかい雰囲気のマタニティフォトに、黒一色で揃えればシックな雰囲気のマタニティフォトに仕上がるでしょう。

服装を一色で統一しつつ、ブーケやコサージュなどの小物で色を加えてアクセントにすると、おしゃれな写真になります。

服装の色味や素材感を合わせる

家族の服装の色味や素材感を合わせるだけでも、統一感のあるマタニティフォトになります。白や水色など淡い色味で合わせれば柔らかい雰囲気に、グレーや黒など濃い色で合わせればシックな雰囲気になるでしょう。

また、とろみや光沢のある素材感の服で合わせれば上品な印象に、薄いニット素材やコットン素材で合わせればナチュラルな雰囲気のマタニティフォトになります。

合わせる色味や素材感によって、マタニティフォトの仕上がりも異なるため、撮りたいイメージによって合わせるのがおすすめです。

肌の露出を考える

マタニティフォトではママがお腹を出すなど肌を露出することが多いです。そのため、家族もママに合わせて薄着にするなど、肌の露出を考えて撮影するとバランスの取れた写真を撮影することができるでしょう。

ママがチューブトップのマタニティドレスを着用しているのに、パパがタキシードをかっちりと着ていると肌の露出具合がアンバランスに感じられます。

そのような場合には、腕まくりをして肌を露出することで軽やかな印象にするのがおすすめです。

家族でマタニティフォトを撮るときにおすすめのポーズ

家族でマタニティフォトを撮るなら、一人ではできないポーズを取り入れて撮影しましょう。ここでは、家族でマタニティフォトを撮るときにおすすめのポーズをご紹介します。

家族でマタニティフォトを撮る際のポーズの参考にしてみてください。

パパが後ろからハグする

パパが後ろからハグをするポーズは、家族で撮影するマタニティフォトの定番ポーズとも言えます。

ママがお腹の下にそっと手を添え、パパが後ろからハグしてママに手を重ねれば、夫婦で子供の誕生を楽しみにしている様子が伝わるだけでなく、夫婦の仲の良さも感じられる素敵なマタニティフォトになるでしょう。

上の子供も一緒に撮影する場合には、パパが後ろから、子供が前からママをハグをするのもおすすめです。

家族でお揃いのポーズをする

家族でマタニティフォトを撮影する場合には、家族でお揃いのポーズをするのもおすすめです。

家族みんなでお揃いのポーズをすれば、家族の仲の良さが伝わる素敵なマタニティフォトになるでしょう。

ママがお腹を出すポーズなら、それに倣ってパパや子供も同じようにお腹を出して撮影することで、和気あいあいとした楽しい写真になります。出したお腹にみんなでお揃いのペイントをするのも良いでしょう。

ママのお腹に手を添える

家族みんなでママのお腹に手を添えるのもおすすめのポーズです。ママの大きなお腹にパパとママの手を重ね、その上に上の子供の手を重ねれば、家族の仲の良さが伝わる優しい雰囲気のマタニティフォトになるでしょう。

子供のぷっくりとした愛らしい手がママの大きなお腹に添えられている様子は、とても微笑ましいです。

家族でママのお腹に手を添えて素敵なマタニティフォトを撮りましょう。

ママのお腹に顔を近づける

家族がママのお腹に耳を当てたり、キスをしたり、お腹に向かって話しかけたりする、お腹に顔を近づけるポーズも家族で撮影するマタニティフォトの定番です。

パパや上の子供がお腹にキスをしたり、話しかけたりする様子を撮影すれば、家族が子供が生まれるのを楽しみに待っている様子が伝わる素敵なマタニティフォトになるでしょう。

お腹に手で作ったハートマークをあてる

パパが後ろから抱きしめるようにして、ママのお腹に手で作ったハートマークを当てるのも、家族で撮るマタニティフォトで人気のポーズです。

ママとパパ二人でハートマークを作って撮影するのも素敵でしょう。二人でお腹に手でハートマークを作ることで、お腹の中の子供への愛情が伝わるマタニティフォトになります。

このポーズの場合、お腹をメインに撮影しても素敵な写真になるため、顔を出すのが恥ずかしいパパでも一緒に撮影することができるためおすすめです。

ペットに協力してもらう

ペットを飼っている場合、ペットも大切な家族の一員としてマタニティフォトに協力してもらうのもおすすめです。

ママの大きなお腹をペットに見てもらったり、お腹にキスをしてもらったりすると、ペットも子供の誕生を楽しみにしている様子が伝わる、優しい雰囲気のマタニティフォトになるでしょう。小型犬ならお腹に寄り添っている写真にするのも良いでしょう。

魅力的なマタニティフォトを撮りたいときにおすすめのアイデア

服装のポイントを押さえて、ポーズにこだわることで素敵なマタニティフォトを撮影することができますが、さらに工夫を加えることでより魅力的なマタニティフォトにすることができます。

ここでは、魅力的なマタニティフォトを撮りたいときにおすすめのアイデアについて見ていきましょう。

小物を活用する

小物を活用することで、より魅力的なマタニティフォトを撮影することができます。お腹にサッシュベルトを巻いて撮影したり、花束を持って撮影したりすることで、華やかなマタニティフォトになるでしょう。

また、糸電話を使ってお腹の子供に話しかけているような写真を撮影するのも人気です。そのほかにも、ベビーシューズなどのベビー用品やエコー写真を小物として活用しても魅力的なマタニティフォトを撮影することができるでしょう。

モノクロ加工にする

マタニティフォトをモノクロ加工にすることでシックな雰囲気にすることができます。同じ写真でもカラーとモノクロでは全く違う雰囲気の写真に仕上がるでしょう。

モノクロ写真にするだけで、カラーのマタニティフォトとは一味違う、味わい深いマタニティフォトになります。

スタイリッシュなマタニティフォトを撮影したい場合におすすめです。

シルエット撮影をする

シルエット撮影をすると、白と黒のコントラストでお腹の膨らみが強調された写真を撮影することができます。また、シルエット撮影なら神秘的な雰囲気のマタニティフォトに仕上がるでしょう。

顔を写すのが恥ずかしい場合や、お腹を出すのが恥ずかしい場合でもシルエット撮影なら気軽に撮影することができるためおすすめです。

マタニティ中の家族写真を残してみよう

マタニティフォトは妊娠中の限られた時期にしか撮影することができない貴重な写真です。そのため、マタニティ中の貴重な時期を家族との写真に残しましょう。

お腹の中の子供と家族が一緒に写真を撮れば、家族にとって一生の思い出になります。紹介した内容を参考に、服装やポーズにこだわって、魅力的なマタニティフォトにしてください。

Article bottom banner pc
RELATED
自宅でマタニティフォトを撮るコツ|花束やサッシュを使って工夫しよう
ウェディング
2022年04月15日

自宅でマタニティフォトを撮るコツ|花束やサッシュを使って工夫しよう

マタニティフォトの相場は?撮影方法別の金額とメリット・デメリットも紹介
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトの相場は?撮影方法別の金額とメリット・デメリットも紹介

マタニティフォトアルバムを作る5ステップ|エコー写真も入れて思い出を残そう
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトアルバムを作る5ステップ|エコー写真も入れて思い出を残そう

参考になる海外のマタニティフォトのテクニック9選!自宅で撮るポイントも紹介
ウェディング
2022年04月15日

参考になる海外のマタニティフォトのテクニック9選!自宅で撮るポイントも紹介

マタニティフォトを撮るにはいつがベスト?時期や撮影方法を紹介
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトを撮るにはいつがベスト?時期や撮影方法を紹介

フォトウェディングスタジオの失敗しない選び方を解説!メリット・デメリットも
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングスタジオの失敗しない選び方を解説!メリット・デメリットも

海外フォトウェディングのメリットは?費用の目安やおすすめエリアも紹介
ウェディング
2022年02月22日

海外フォトウェディングのメリットは?費用の目安やおすすめエリアも紹介

海でのフォトウェディングを行うポイント!おすすめの小物も多数紹介
ウェディング
2022年02月22日

海でのフォトウェディングを行うポイント!おすすめの小物も多数紹介

フォトウェディングの家族の服装は?写真を撮る際の注意点も紹介!
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングの家族の服装は?写真を撮る際の注意点も紹介!

和装フォトウェディングのスタジオの選び方|おすすめの着物も紹介
ウェディング
2022年02月22日

和装フォトウェディングのスタジオの選び方|おすすめの着物も紹介

旦那さんとマタニティフォトを撮りたい!夫婦で撮るときのおすすめポーズも紹介
ウェディング
2022年04月15日

旦那さんとマタニティフォトを撮りたい!夫婦で撮るときのおすすめポーズも紹介

フォトウェディングはロケーション・スタジオどちらで撮影する?それぞれの相場も
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングはロケーション・スタジオどちらで撮影する?それぞれの相場も

海でマタニティフォトを撮るときの手順は?衣装など気をつけておきたいことも紹介
ウェディング
2022年04月15日

海でマタニティフォトを撮るときの手順は?衣装など気をつけておきたいことも紹介

フォトウェディングを行う際の期間や流れは?準備や撮影後まで解説
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングを行う際の期間や流れは?準備や撮影後まで解説

フォトウェディングに使用するブーケの準備方法|購入や手作りで用意しよう
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングに使用するブーケの準備方法|購入や手作りで用意しよう

フォトウェディングアルバム製作のおすすめサービス12選!自作のメリットも紹介
ウェディング
2022年03月04日

フォトウェディングアルバム製作のおすすめサービス12選!自作のメリットも紹介

フォトウェディングに活用できるおすすめの小物20個を紹介!使い方や注意点も
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングに活用できるおすすめの小物20個を紹介!使い方や注意点も

和装の結婚式の魅力とは?美しく見せるポイントや似合う髪形を紹介
ウェディング
2022年02月22日

和装の結婚式の魅力とは?美しく見せるポイントや似合う髪形を紹介

セルフマタニティフォトを撮る際のテクニック|おすすめのポーズや小物も紹介
ウェディング
2022年04月15日

セルフマタニティフォトを撮る際のテクニック|おすすめのポーズや小物も紹介

手紙でのプロポーズを成功させるには?4つのポイントやおすすめの例文も紹介
ウェディング
2022年02月22日

手紙でのプロポーズを成功させるには?4つのポイントやおすすめの例文も紹介