海でのフォトウェディングを行うポイント!おすすめの小物も多数紹介

初回公開日:2022年02月22日

更新日:2022年02月22日

記載されている内容は2022年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

海でフォトウェディングを行いたいと思っている方も多いのではないでしょうか。本記事では、海でフォトウェディングを行うポイントやおすすめの小物を紹介します。記事の内容を参考に、開放的なロケーションでフォトウェディングを楽しみましょう。

海でのフォトウェディングを行うポイント!おすすめの小物も多数紹介


妊娠中の結婚式に関するお悩みを解決します!




・体調が心配


・ドレスは着れる?


・準備にかける時間がない・・


とお悩みの方へ

ママ婚なら、 マタニティウエディングのプロにドレスや
準備、体調に関する相談ができ会場予約・手配までお任せできるので
安心して結婚式を実施できます。
また、無料相談、オンライン対応可能です。
是非一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

海でフォトウェディングを行う方法

結婚式の代わりにフォトウェディングをするカップルも増える中、海でフォトウェディングをするのも人気になっています。

海でフォトウェディングを行えば、真っ青な海と空、白い砂浜の開放的で美しい景色の中、撮影を楽しむことができるでしょう。

ここでは、海でフォトウェディングを行う方法について見ていきます。

フォトスタジオに依頼する

海でフォトウェディングを行う方法としてまず挙げられるのが、海やビーチでの撮影プランがあるフォトスタジオに依頼するという方法です。

フォトスタジオに依頼すれば、フォトウェディングに必要な衣装や小物もレンタルすることができるだけでなく、ヘアメイクなども依頼できます。

撮影のプロが対応してくれるため、自分たちでする準備も少なく安心して撮影に臨むことができるでしょう。

自分達で撮影する

自分達で撮影する場合には、衣装や小物の手配やヘアメイクなどを自分達で行う必要があります。また、撮影に必要なカメラや三脚などの機材の準備も必要です。

着替えの場所を用意したり、機材を運び込んだりするのを全て自分達で行うため、計画を立てて準備することが必要になりますが、フォトスタジオに依頼するよりも費用を抑えることができます。

海でのフォトウェディングにおすすめのスポット

海でフォトウェディングを行う際には、どのようなロケーションで撮影するのが良いのでしょうか。

ここでは、海でのフォトウェディングにおすすめのスポットを見ていきます。

砂浜

青い海や空に映える白い砂浜は、海でのフォトウェディングでも人気のある定番のロケーションです。とくに国内や外国のリゾート地の砂浜は人気があります。

砂浜の美しい海でフォトウェディングを行えば、まるで絵に描いたような美しい写真を撮影することができるでしょう。

海でのフォトウェディングに港の埠頭が入ることで、味わいのある写真を撮影できます。

青い海や空の大自然を背景に、港の埠頭という人工的建造物を活かしておしゃれな写真を撮影することができるでしょう。

海に突き出た岬では、自然の雄大さを感じさせる写真を撮影することができるため、フォトウェディングにおすすめです。

むき出しの岩肌や地形を楽しみながら、壮大な眺めの自然を背景にした素晴らしい写真を撮ることができるでしょう。

自然味あふれる写真を撮りたいという方におすすめのスポットです。

海沿いのチャペル

海沿いにあるチャペルでは、美しい海を背景に実際に挙式するような雰囲気を楽しみながら、美しい写真を撮ることができます。

青い海と空を背景にチャペルで撮影する写真はフォトジェニックな写真になるでしょう。

海浜公園

海浜公園では、海沿いの整備された庭園や遊具などを使って、さまざまな構図の写真を撮影することができるでしょう。

都会にある海浜公園なら、海沿いの美しい夜景を背景にした素敵な写真を撮影することができます。

桟橋

海に向かって真っすぐのびる桟橋の上では、青い海と空を背景にしてまるで映画のワンシーンのような写真を撮影することができるでしょう。

また、夕日でオレンジ色に輝く海や空を背景に撮影すると、日中とはまた違うロマンチックな写真を撮影することができます。

海でフォトウェディングを行うポイント

海でのフォトウェディングを楽しむためには、撮影する時期や準備すべきものなど、押さえておきたいポイントがいくつかあります。そこで、ここでは海でフォトウェディングを行うポイントについて見ていきましょう。

  • 快晴の多い時期を狙う
  • 西向きの海で撮影する
  • イメージをしっかり決める
  • 追加料金について確認する
  • サンダルやタオルを準備する
  • 着替える場所を確保する
  • 悪天候の場合の対処法を決めておく

快晴の多い時期を狙う

海でフォトウェディングを行うなら真っ青な海と空の下で行いたいという方も多いでしょう。そのため、春から秋の間で快晴の多い時期を狙うのがポイントです。

また、海と言えば夏のイメージですが、真夏は暑すぎるということを考慮すると、快晴で過ごしやすい5月や10月頃に撮影するのがおすすめです。

西向きの海で撮影する

東向きの海は海から太陽が昇り、陸の方に太陽が沈むため、午前中に海の方へカメラを向けて撮影すると逆光になってしまいます。また、陸に日が沈む東向きの海では夕日をバックに撮影することができません。

西向きの海では、日中は順光の中で撮影することができ、夕方には夕陽と海を背景に撮影することができます。

そのため、海でのフォトウェディングでは西向きの海を選びましょう。

イメージをしっかり決める

海でのフォトウェディングでどのような写真を撮影したいのか、イメージをしっかり決めておきましょう。

具体的なイメージを決めるためにWebサイトやSNSなどで情報収集を行うのがおすすめです。具体的なイメージをしっかり決めてスタジオに伝えることで、希望するイメージの写真を撮影してもらうことができるでしょう。

また、自分達で撮影する際にも、イメージを決めておくことでスムーズに撮影することができるでしょう。

追加料金について確認する

スタジオにフォトウェディングを依頼する場合、家族や友人、ペットなどにも参加してもらい撮影できる場合があります。

しかし、フォトウェディングに家族や友人などの参加者が加わる場合には追加料金が発生する可能性があります。

追加料金が発生するかどうかはスタジオによっても異なるため、参加者を交えてのフォトウェディングを考えている場合には、事前にスタジオに確認しておきましょう。

サンダルやタオルを準備する

海でのフォトウェディングでは砂浜を歩いたり、波打ち際に入ったりすることもあります。砂で足が汚れたり、海に入って足が濡れたりすることも多いため、履き替えるためのサンダルや足を拭くためのタオルを準備しておきましょう。

また、サンダルやタオルのほかにも日差しが強いため、日焼け止めを準備するのを忘れないようにしてください。

着替える場所を確保する

自分達で海でのフォトウェディングを撮影する場合には、自分達で着替える場所を確保する必要があるため注意が必要です。

美容室でヘアメイクをしてドレスに着替えたあと、撮影する海までが遠ければ移動するのが大変になるでしょう。

そのため、撮影する場所の近くに着替えができる場所があるか事前に確認して、確保しておきましょう。

悪天候の場合の対処法を決めておく

海でフォトウェディングを行う場合、曇りのときには、空の色を調整して晴れのように仕上げることもできるため、撮影を行うことが多いとされています。

雨の場合には撮影の日を延期したり、スタジオ撮影にしたりする場合が大半です。また、リゾート地での撮影の場合にはスタジオや海沿いのチャペルで撮影したり、滞在する日程に余裕があれば延期したりすることもあります。

悪天候の場合の対応はスタジオによって異なるため、打ち合わせの段階で予め対処法を決めておきましょう。

海でフォトウェディングを撮る際におすすめの小物

ここからは、海でフォトウェディングを撮る際におすすめの小物を紹介します。小物によっての使い方も紹介するため、是非参考にしてみてください。

おすすめの小物を使ってフォトジェニックな写真を撮影しましょう。

ブーケ

ブーケはフォトウェディングに欠かすことのできない定番の小物です。好きな花を取り入れたブーケや、海でのフォトウェディングにぴったりなひまわりなどの夏の花を取り入れたブーケにするのも良いでしょう。

新婦が持って撮影するだけでなく、新郎新婦で持って撮影したり、ブーケを使った顔隠しショットで撮影したりと、さまざまなバリエーションの撮影をすることができます。

指輪

指輪を小物として撮影するのも人気です。ケースに入った指輪を新郎が新婦に差し出すプロポーズショットは素敵な写真になるでしょう。

また、指輪をカメラに寄せて指輪の輪の中に新郎新婦を撮影する指輪フレームも人気です。指輪のフレームの中に2人の顔を入れたり、全身を入れたりして撮影できます。

指輪の中に全身を入れる場合には、指輪の中でプロポーズしたり、おでこをくっつけたり、さまざまなバリエーションの撮影を楽しめるでしょう。

帽子

さまざまな種類の帽子がありますが、海でのフォトウェディングには麦わら帽子を使用してリゾート感を演出するのも良いでしょう。

新郎新婦でお揃いの帽子をかぶって撮影するのはもちろん、帽子を使った顔隠しショットも人気です。

また、帽子を高く投げてジャンプしたところを撮影すると楽し気な雰囲気が伝わる素敵な写真になるでしょう。

ハイビスカスやひまわりなどの夏らしい花を小物として使用するのもおすすめです。海をバックに大きなひまわりを持ってプロポーズショットを撮影したり、2人で花を持って撮影したりすると素敵な写真が撮影できるでしょう。

また、ハイビスカスの花でそれぞれの片目を隠して笑顔で写真を撮れば、仲の良さが伝わるおしゃれな写真になります。

青い海を背景に大きなひまわりを使って顔隠しキスショットを撮影するとフォトジェニックな写真になるでしょう。

ぬいぐるみ

2人の思い出のぬいぐるみや、子供の頃から大切にしているぬいぐるみなどと一緒にウェディングフォトを撮影して記念に残しておきましょう。

ぬいぐるみを砂浜に座らせて一緒に写真を撮ったり、2人でぬいぐるみを持って写真を撮ったり、さまざまな構図で撮影することができます。

ぬいぐるみにウェディング衣装を着せて撮影しても素敵な写真になるでしょう。

ウェルカムボード

2人でウェルカムボードを持って写真を撮ったり、ウェルカムボードを砂浜に置いたりして写真を撮るのも良いでしょう。

黒板とチョークを使ってカフェにあるようなチョークアートの看板をオリジナルで作ってみるのもおすすめです。

手作りのウェルカムボードを使用して撮影すれば、思い出深い写真になるでしょう。

バルーン

バルーンは普通の風船はもちろん、ハート形のバルーンや「LOVE」の形のバルーンなどさまざまな種類があります。

「LOVE」のバルーンを2人で持ってみたり、大きなハート型のバルーンを2人で持ってキスしてみたり、いろいろな構図の写真を撮ることができるでしょう。

バルーンを小物として取り入れることで華やかで、ハッピーな雰囲気の写真を撮ることができるためおすすめです。

スニーカー

スニーカーは履いて撮影するだけでなく、カメラの近くにスニーカーを置いて、遠くに新郎新婦の姿を撮影しても良いでしょう。

新郎新婦お揃いのスニーカーで撮影すれば、ウェディング衣装とのギャップがおしゃれな写真になるでしょう。

スニーカーを使ってフォトジェニックなウェディングフォトを撮影しましょう。

準備を万全にして海でのフォトウェディングを楽しもう

青い空と青い海、白い砂浜が広がる開放的なロケーションで撮影できる海でのフォトウェディングを楽しむためには事前の準備が大切です。

どのような場所でどのようなイメージの写真を撮りたいのかをしっかりと確認し、フォトウェディングで使いたい小物なども準備しましょう。

紹介した内容を参考に、海でフォトウェディングを行うポイントを知り、万全に準備をして海でのフォトウェディングを楽しみましょう。

Article bottom banner pc
RELATED
自宅でマタニティフォトを撮るコツ|花束やサッシュを使って工夫しよう
ウェディング
2022年04月15日

自宅でマタニティフォトを撮るコツ|花束やサッシュを使って工夫しよう

マタニティフォトの相場は?撮影方法別の金額とメリット・デメリットも紹介
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトの相場は?撮影方法別の金額とメリット・デメリットも紹介

マタニティフォトアルバムを作る5ステップ|エコー写真も入れて思い出を残そう
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトアルバムを作る5ステップ|エコー写真も入れて思い出を残そう

参考になる海外のマタニティフォトのテクニック9選!自宅で撮るポイントも紹介
ウェディング
2022年04月15日

参考になる海外のマタニティフォトのテクニック9選!自宅で撮るポイントも紹介

マタニティフォトを撮るにはいつがベスト?時期や撮影方法を紹介
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトを撮るにはいつがベスト?時期や撮影方法を紹介

フォトウェディングスタジオの失敗しない選び方を解説!メリット・デメリットも
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングスタジオの失敗しない選び方を解説!メリット・デメリットも

海外フォトウェディングのメリットは?費用の目安やおすすめエリアも紹介
ウェディング
2022年02月22日

海外フォトウェディングのメリットは?費用の目安やおすすめエリアも紹介

フォトウェディングの家族の服装は?写真を撮る際の注意点も紹介!
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングの家族の服装は?写真を撮る際の注意点も紹介!

和装フォトウェディングのスタジオの選び方|おすすめの着物も紹介
ウェディング
2022年02月22日

和装フォトウェディングのスタジオの選び方|おすすめの着物も紹介

旦那さんとマタニティフォトを撮りたい!夫婦で撮るときのおすすめポーズも紹介
ウェディング
2022年04月15日

旦那さんとマタニティフォトを撮りたい!夫婦で撮るときのおすすめポーズも紹介

家族でマタニティフォトを撮りたい!服装のポイントやおすすめのポーズも紹介
ウェディング
2022年04月15日

家族でマタニティフォトを撮りたい!服装のポイントやおすすめのポーズも紹介

フォトウェディングはロケーション・スタジオどちらで撮影する?それぞれの相場も
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングはロケーション・スタジオどちらで撮影する?それぞれの相場も

海でマタニティフォトを撮るときの手順は?衣装など気をつけておきたいことも紹介
ウェディング
2022年04月15日

海でマタニティフォトを撮るときの手順は?衣装など気をつけておきたいことも紹介

フォトウェディングを行う際の期間や流れは?準備や撮影後まで解説
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングを行う際の期間や流れは?準備や撮影後まで解説

フォトウェディングに使用するブーケの準備方法|購入や手作りで用意しよう
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングに使用するブーケの準備方法|購入や手作りで用意しよう

フォトウェディングアルバム製作のおすすめサービス12選!自作のメリットも紹介
ウェディング
2022年03月04日

フォトウェディングアルバム製作のおすすめサービス12選!自作のメリットも紹介

フォトウェディングに活用できるおすすめの小物20個を紹介!使い方や注意点も
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングに活用できるおすすめの小物20個を紹介!使い方や注意点も

和装の結婚式の魅力とは?美しく見せるポイントや似合う髪形を紹介
ウェディング
2022年02月22日

和装の結婚式の魅力とは?美しく見せるポイントや似合う髪形を紹介

セルフマタニティフォトを撮る際のテクニック|おすすめのポーズや小物も紹介
ウェディング
2022年04月15日

セルフマタニティフォトを撮る際のテクニック|おすすめのポーズや小物も紹介

手紙でのプロポーズを成功させるには?4つのポイントやおすすめの例文も紹介
ウェディング
2022年02月22日

手紙でのプロポーズを成功させるには?4つのポイントやおすすめの例文も紹介