妊婦帯はいつからつける?妊婦帯の種類5つやおすすめ4選をご紹介

初回公開日:2020年09月01日

更新日:2020年08月27日

記載されている内容は2020年09月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「妊婦帯はいつからつける?妊婦帯の種類5つやおすすめ4選」をご紹介しています。さまざまな種類の妊婦帯の特徴、またいつから妊婦帯を着用すべきなのかを詳しく説明しています。大切な赤ちゃんがママのおなかの中で過ごす時期に自分に合った妊婦帯を探してみませんか。

妊婦帯はいつからつける?妊婦帯の種類5つやおすすめ4選をご紹介

妊婦帯とは

妊婦帯は、大きくなっていくおなかを支えてくれたりと、さまざまな役割がありますがこれから出産する人の中には「妊婦帯って必要なの」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

ここでは赤ちゃんとママをサポートするために、なぜ妊婦帯が必要性や、妊婦帯の役割とはどんなものなのか、また着用する際の注意点などを詳しく紹介しています。ほかにも妊婦帯の種類や特徴、着用時期についても知っておくとよいでしょう。

妊婦帯はいつからつける?

妊婦帯を着用するのは、おなかが大きくなってくる5ヶ月を過ぎた頃からです。また古くからの風習である「戌の日」に着けはじめるとよいとされています。

戌の日とは、十二支の戌のことを意味し、犬のお産は軽く、たくさん子犬を出産するということから戌が選ばれたと言われ、暦で設定されている「戌の日」に妊婦帯を巻いて安産を祈願するという風習があります。

妊婦帯の役割3つ

妊婦さんの体はとても敏感です。赤ちゃんがおなかの中で育っていくにつれて、さまざまな変化がでてくるでしょう。そして、赤ちゃんが育ちはじめ、おなかが大きくなるにつれて腰や背中への負担は大きいです。

妊婦帯は、妊婦さんが腰痛を起こしたりしないように体への負担を抑えるほか、いくつかの役割があります。ここでは妊婦帯の主な役割について3つ紹介していきます。

妊婦帯の役割1:大きくなるおなかの重みを支える

2、3ヶ月ごろから比べ、妊婦さんも5ヶ月を過ぎてくると子宮の中で赤ちゃんがどんどん成長していき、この時期はおなかが前に反り出るようになります。

妊婦帯でおなかの周りをしっかり包み込んでサポートすることで、不安定になっている大きなおなかの重みも軽減できます。

妊娠期の不安定なときにママが安心感を持つことで、おなかの中の赤ちゃんも一緒にリラックスできるでしょう。

妊婦帯の役割2:負担のかかる腰をサポート

妊婦帯の役割には、腰にかかる負担をサポートする役目があります。大きくなったおなかが前に出てくることで、歩く際におなかを支えるため、反り気味の姿勢になってしまい腰に負担がかかるようになります。

ママの体に負担をかけることは、おなかの中の赤ちゃんの胎教にもおすすめできません。腰の負担を避けるためには、自分にあった妊婦帯を選ぶことが必要です。

妊婦帯の役割3:おなかと腰の冷え予防

妊娠中は体が敏感になり、ママのホルモンバランスが崩れやすくなっています。そうなると妊婦さんの体のバランスが崩れて体温調節が上手くできなかったり、重たいおなかによる姿勢の変化で体の血行が悪くなってしまう場合もあります。

普段は冷え性でなかった方でも、妊娠による体の変化で冷えやすくなるので、とくにおなかの冷えや腰の痛みには注意が必要です。妊婦帯を着用することで、冷えや腰の痛みの予防につながります。

妊婦帯の種類5つ

妊婦帯のタイプには、さらしや腹巻、仕事や出かける際に便利なパンツやガードルタイプそして、しっかりと支えてくれる腰痛予防サポートにベルトタイプやサポートベルト、また骨盤ベルトタイプなどさまざまな種類があります。

ここでは妊婦帯の種類や特徴、タイプ別でのシーンの使い方や、いつから着用したらよいのかを紹介しますので自分にあった妊婦帯のタイプを知っておきましょう。

妊婦帯の種類1:さらしタイプ

さらしタイプの妊婦帯を戌の日の帯祝いでお祝いにいただくこともあるでしょう。また神社などで、ご祈祷していただいた後の「さらし帯」も妊婦帯と同様、使用することができます。自分で巻くタイプは少し難しい場合もありますので、巻き方を覚えておくとよいでしょう。

さらしの素材は綿100%などで吸水性もあり、フリーサイズなのでおなかの大きさや形にフィットさせて着用できます。また、体に巻きつけるさらしタイプは、ネットや店舗で購入可能です。

妊婦帯の種類2:腹巻きタイプ

腹巻タイプの妊婦帯は、家でのリラックスタイムやお風呂に入っておやすみ前のちょっとした時間にも簡単に着けることができます。

また腹巻タイプはいつからでも着用でき、大切なおなかを冷えから守り簡単に使用できるため、妊娠初期の方が1つは持っておきたいアイテムでしょう。

そして柔らかな腹巻タイプの妊婦帯でも、おなかの衝撃や外の刺激などから優しく赤ちゃんを守ってくます。

妊婦帯の種類3:パンツ・ガードルタイプ

パンツやガードルタイプの妊婦帯は、一枚でスッキリと着用可能なので仕事や家事などたくさん動く妊婦さんにはぴったりな妊婦帯です。

パンツスタイルになっているので、少し動いてもズレたりせず活動しやすいのが特徴です。また、さらしタイプや腹巻きタイプとは違いスッキリ着こなしたいパンツスタイルに便利で、立ち仕事や外出時など昼間の活動の際に着用するとよいでしょう。

妊婦帯の種類4:サポートベルトタイプ

サポートベルトタイプは、ベルトがついた妊婦帯で、腰をしっかり支えてくれるのでおすすめのアイテムです。

丸く包み込むように、おなかをしっかりサポートしてくれる立体型に作られています。また、ベルトの部分がおなかをしっかりと支えるので、おなかが大きくなる妊娠中期以降の妊婦さんをサポートしてくれる便利な妊婦帯です。

妊婦帯の種類5:骨盤ベルトタイプ

骨盤ベルトタイプは、体の軸をサポートするためのアイテムで、妊娠初期や産後の緩んだ骨盤を支えてくれます。

妊娠中の骨盤周辺の緩みによって出てくる恥骨痛など、妊娠中にバランスを崩してしまった体をサポートをしてくれる便利な妊婦帯です。とくに産後の骨盤関節の緩みサポートに特化しているのがこの骨盤ベルトタイプになっています。

妊娠帯のおすすめ4選

赤ちゃんとママのためにおなかを冷えから守る妊婦帯や、妊娠初期から産後、そして体型ケアにまで使用できる妊婦帯のおすすめを紹介します。

人気の犬印本舗や、下着メーカのワコールとさまざまな商品がありますので、お好みの商品を探す参考にしてみてください。

妊娠帯のおすすめ1:犬印本舗 妊婦帯 岩田帯タイプ いわた

古くから伝わるスタイルである戌の日のお祝いのプレゼントなどにも使われている、犬印本舗の岩田帯タイプはさらしを2つ折りたたむことで、おなかをサポートしてくれる安産祈願を願った妊婦帯です。

シンプルなさらしタイプは、フリーサイズなのでどんなおなかの形にもフィットさせて使用できます。またオーガニック素材なのでデリケートな肌の人も安心でしょう。このタイプは4、5ヶ月以降からいつでも使用が可能です。

妊娠帯のおすすめ2:青葉 産前産後 トコちゃんベルト2

妊娠初期から産後まで使えるベルトタイプのトコちゃんベルトは、骨盤の歪みや緩みをサポートしてくれるのが特徴のアイテムです。

骨盤を前と後ろからしっかりと支えてくれるので、妊娠中に安定した状態をキープしてくれます。またトコちゃんベルトは、産後の骨盤の緩みを回復させるサポートや、筋力不足などを補うなど優れた点があるベルトタイプなので、長く使用することができるでしょう。

妊娠帯のおすすめ3:ワコール マタニティ 妊婦帯 腹巻きタイプ

ワコールのマタニティ妊婦帯は、妊娠初期から臨月までのいつからでも使用できる腹巻タイプの妊婦帯です。

おなかから腰をすっぽりと包みこむように伸縮性も十分あり、おなかのさまざまな変化にも対応してくれます。ソフトで快適な着けごこちなので、家でゆっくりするフリータイムなどにおすすめで、いつからでも着用できるタイプです。

妊娠帯のおすすめ4:ネトゥル ベア天竺クロスサポートマタニティガードル

ネトゥルのベア天竺クロスサポートマタニティガードルは、ソフト素材を使っておなかを支えてくれるマタニティーガードルです。優しくおなかの下から左右にクロスするように包み込んでサポートをしてくれます。

重ねばきせずにこの一枚で、妊娠中期頃から臨月までいつからでも使用することができます。デリケートな部分は、綿100%の素材を使用しているので肌の敏感な人にも嬉しい妊婦帯です。

いつから妊婦帯を準備する?

妊婦帯は、妊娠中期に入る5ヶ月頃から使い始める人が多いでしょう。この頃になるとおなかもだんだんと重くなり、腰などに負担がかかるようになってくるため、妊婦帯でおなかをサポートすることで、普段の生活や仕事などで動き回る際の体が楽になります。

妊婦帯の選び方次第では、初期から産後までいつからでも使用することができるので必要に合わせて選ぶことが大切です。

戌の日

日本には戌の日の「帯祝い」というものがあります。戌の日に神社やお寺などへ行き、祈祷を受け祝詞をあげてもらうことで安産を祈願する古い日本の風習です。

昔は妊婦さんの実家から贈られるものでしたが、現在ではそのような決まりごとなどはなく、自分で購入したりプレゼントなどに用いることが多いです。また、今でも祈祷を受けた岩田帯を使用する人もいます。

妊婦帯を着用するときの注意点

妊婦帯とは、正しく着用することで力を発揮してくれる便利なアイテムですが、妊婦帯を着用する際の注意点があります。

まず妊婦帯で絶対にしてはいけないことは、おなかをきつく締めつけてしまうことです。締めすぎると血の巡りが悪くなることで足などのむくみを引き起こす可能性もあります。

妊婦帯を着用する際には、骨盤の下辺りを押さえるように締め、腹部は軽く支えるだけで、おへそから上がきつくならないように着用してください。

いつから使うか把握して体に合う妊婦帯を見つけよう

妊婦帯を着用するのは、人それそれタイミングが違います。ある人はおなかが冷えないように妊娠初期から、また妊娠の5ヶ月を過ぎてからなどいつからでも着用は可能です。

妊婦帯使用の有無についてのアンケートでは冷え性な人、赤ちゃんが下り気味な人、または仕事をしている人などが妊婦帯で体を上手にサポートをしています。

妊娠は赤ちゃんを体の中で育てるための大切な時期に、サポートをしてくれる自分の体に合った妊婦帯を見つけましょう。

Article bottom banner pc
RELATED
戌の日の安産祈願とは?安産祈願で参拝するときのポイント5つを紹介
マタニティ婚
2020年08月27日

戌の日の安産祈願とは?安産祈願で参拝するときのポイント5つを紹介

布おむつのメリット5つ|布おむつの基本的な使い方や準備3つをご紹介
マタニティ婚
2020年08月22日

布おむつのメリット5つ|布おむつの基本的な使い方や準備3つをご紹介

【ジャンル別】赤ちゃんが泣き止む音9選!音以外で泣き止ませる方法は?
マタニティ婚
2020年08月22日

【ジャンル別】赤ちゃんが泣き止む音9選!音以外で泣き止ませる方法は?

マタニティヨガとは?マタニティヨガのメリット11個とおすすめポーズ
マタニティ婚
2020年08月31日

マタニティヨガとは?マタニティヨガのメリット11個とおすすめポーズ

赤ちゃんのつかまり立ちのポイント6つ|つかまり立ちの練習の方法をご紹介
マタニティ婚
2020年08月22日

赤ちゃんのつかまり立ちのポイント6つ|つかまり立ちの練習の方法をご紹介

【時期別】赤ちゃんが離乳食を食べないときの対策9つ!食べてもらうコツ
マタニティ婚
2020年08月31日

【時期別】赤ちゃんが離乳食を食べないときの対策9つ!食べてもらうコツ

生後5ヶ月の赤ちゃんの動きや様子6つ|離乳食の始め方をご紹介!
マタニティ婚
2020年09月01日

生後5ヶ月の赤ちゃんの動きや様子6つ|離乳食の始め方をご紹介!

赤ちゃんの寝返りはいつ始まる?寝返り練習の手順5つをご紹介!
マタニティ婚
2020年08月27日

赤ちゃんの寝返りはいつ始まる?寝返り練習の手順5つをご紹介!

赤ちゃんにおすすめのホワイトノイズを使った睡眠アプリ8選|寝かしつける方法
マタニティ婚
2020年08月31日

赤ちゃんにおすすめのホワイトノイズを使った睡眠アプリ8選|寝かしつける方法

新生児のお風呂の入れ方9つのステップ!注意するポイントもご紹介
マタニティ婚
2020年08月31日

新生児のお風呂の入れ方9つのステップ!注意するポイントもご紹介

赤ちゃんの運動神経を良くするための方法6つ!運動神経の発達過程とは
マタニティ婚
2020年08月31日

赤ちゃんの運動神経を良くするための方法6つ!運動神経の発達過程とは

妊娠中に受けられる知っておきたい特典12選|特典を受けるための方法
マタニティ婚
2020年09月01日

妊娠中に受けられる知っておきたい特典12選|特典を受けるための方法

赤ちゃんに使用するタオル枕の作り方2つ!タオル枕を使用するメリット
マタニティ婚
2020年09月01日

赤ちゃんに使用するタオル枕の作り方2つ!タオル枕を使用するメリット

妊婦が旅行するときに持っていきたい持ち物10選|旅行先の選び方を解説
マタニティ婚
2020年08月31日

妊婦が旅行するときに持っていきたい持ち物10選|旅行先の選び方を解説

新生児期の赤ちゃんのレム睡眠サイクルについて解説!月齢別の睡眠の仕方5つ
マタニティ婚
2020年08月27日

新生児期の赤ちゃんのレム睡眠サイクルについて解説!月齢別の睡眠の仕方5つ

赤ちゃんをお風呂に入れる時間帯は?ポイント2つと時間帯を決めるコツ3つ
マタニティ婚
2020年08月27日

赤ちゃんをお風呂に入れる時間帯は?ポイント2つと時間帯を決めるコツ3つ

赤ちゃんのスプーン練習はいつから?3つの目安と練習方法4つを紹介
マタニティ婚
2020年08月27日

赤ちゃんのスプーン練習はいつから?3つの目安と練習方法4つを紹介

赤ちゃんと自転車に乗れるのはいつから?抱っこ紐など注意したい5つのポイント
マタニティ婚
2020年08月27日

赤ちゃんと自転車に乗れるのはいつから?抱っこ紐など注意したい5つのポイント

【年齢別】幼児の成長段階を解説!1歳~2歳の幼児の4つの成長段階は?
マタニティ婚
2020年08月31日

【年齢別】幼児の成長段階を解説!1歳~2歳の幼児の4つの成長段階は?

新生児の授乳時間と間隔の目安とは?授乳するときのコツを10選紹介!
マタニティ婚
2020年08月20日

新生児の授乳時間と間隔の目安とは?授乳するときのコツを10選紹介!

Fixed banner pc