赤ちゃんが立つ状態になるのはいつから?詳細4つを状態別で解説!

初回公開日:2020年09月24日

更新日:2020年09月19日

記載されている内容は2020年09月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

赤ちゃんが立つ瞬間は、親にとってはまさに感動の一瞬です。いつごろから赤ちゃんは立つようになるのでしょうか。この記事では、赤ちゃんが立つまでの行動を4つのステップに分けて紹介します。赤ちゃんが立つ前兆や安全対策などが知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

赤ちゃんが立つ状態になるのはいつから?詳細4つを状態別で解説!

赤ちゃんが立つようになるまでの4ステップ

赤ちゃんが1人で立ったり、歩いたりというのは親にとっては記念すべき出来事ではないでしょうか。感動の瞬間を見逃さないためにも、赤ちゃんが立つまでのステップを把握して、心の準備をしておきましょう。

こんな行動が見られるようになったら次はこのステップ、ということを知っておけば安心して準備や声かけができるようになります。赤ちゃんが立つまでの段階を4つのステップに分けてご紹介していきます。

立つようになるまでのステップ1:つかまり立ち

つかまり立ちとは、大人の体やソファーなどの家具に、赤ちゃんが自分からつかまって体を引き上げて立つことをいいます。

つかまり立ちを始めたころはまだ足の筋力が十分ではないため、ぐらぐらと不安定になったり、膝で立つような状態になったりということもあります。しかし、繰り返し行うことで徐々に筋力がアップし、しっかりと自分の足で立ち上がれるようになります。

立つようになるまでのステップ2:つたい歩き

つかまり立ちの状態から手で体を支えたまま、つたっていくように横歩きをすることをつたい歩きと呼びます。

つかまり立ちができるようになった赤ちゃんは、次第に足を左右にずらしてみたり、上にあげてみたりと、つたい歩きを始める前兆行動を始めます。この行動が見られ始めたら、もうすぐつたい歩きがはじまるという証拠なので、しっかり赤ちゃんの行動を観察しておきましょう。

立つようになるまでのステップ3:バランスがとれていない歩き方

つたい歩きで歩き方をマスターすると、いよいよものにつかまらずに1歩を踏み出します。しかし、いきなりスタスタ歩くことはできませんので、初めのうちは両手を少し上げてバランスをとるように歩き始めます。

ふらふらとバランスのとれていない1、2歩から練習を始め、自然に手でバランスをとらなくてもスムーズに歩けるようになっていきます。

立つようになるまでのステップ4:1人歩き

初めのうちは1、2歩でおしりをついてしまったり、転んでしまったりしている赤ちゃんが多いですが、繰り返し練習をするうちにどんどん歩ける距離が長くなっていきます。恐る恐る踏み出していた1歩も次第に戸惑いがなくなっていきます。

ママ・パパの方に行きたいという気持ちや、興味のあるものに惹かれて、ということをきっかけに一気に歩き始める赤ちゃんもいるようです。

【状態別】赤ちゃんが立つ状態になるまでの4つの詳細

それでは、赤ちゃんが立つまでのステップはいつ頃から見られるようになるのでしょうか。平均的な時期などステップ別に詳細をご紹介します。

親になると、いつ立つのが普通なのか、うちの子は遅いのでは、とついつい気になってしまうものですよね。赤ちゃんが立つ時期にはかなり個人差があるので、時期は目安として成長を楽しみながら見守ってあげましょう。

赤ちゃんが立つまでの詳細1:つかまり立ちができる目安時期

赤ちゃんが大人の体や家具を握って体を上げ始めたら、いよいよつかまり立ちがはじまるサインです。初めて足を使って立ち上がるのですから、いきなり成功することはあまりありませんが、徐々に立てるようになっていきます。

立つことには成功したけど座り方がわからなくて、泣いてしまうこともあるかもしれません。赤ちゃんが困っているときに手助けをしてあげられるように、いつも見守っておいてあげましょう。

生後9ヶ月頃から

赤ちゃんがつかまり立ちをするには、足腰の筋肉の発達が必要です。生後9ヶ月頃になるとハイハイなどによって足腰の筋肉が発達してくる子が多く、目安としてこのころからつかまり立ちができるようになります。

初めのうちは、まだまだ筋肉も発達途中ですが、つかまり立ちの練習を繰り返すことによってさらに筋力がアップしていくのです。

赤ちゃんが立つまでの詳細2:つたい歩きができる目安時期

繰り返しの練習を経てつかまり立ちができるようになると、赤ちゃんの視界は今までと大きく変わります。今まで見えていなかったものが視界に入ってきたり、触ってみたいもの増えたりと赤ちゃんはいろんなものに興味を示します。

興味のあるもののほうへ足を動かしたり、つかまり立ちのバランスがよくなったりしてきたら、いつつたい歩きがはじまってもおかしくありません。

1歳2~3ヶ月から

つたい歩きができる時期の目安は、1歳2~3ヶ月頃といわれています。しかし、このつたい歩きの時期は出生体重によって前後し、生まれた時の体重が軽いほどつたい歩きを始める時期はゆっくりになります。

ただし、成長スピードは赤ちゃんによって違うので、早くつかまり立ちを始める子もいれば、ゆっくり自分のペースで始める子もいます。時期に当てはまっていないからといってあせらず、見守ってあげるようにしましょう。

赤ちゃんが立つまでの詳細3:1人歩きができる目安時期

つたい歩きをマスターできたら、次はとうとう1人歩きデビューです。よちよちと一生懸命歩く姿はとてもかわいらしく、親にとっては感動の瞬間でもありますよね。

いつ頃から赤ちゃんの1人歩きは始まるのでしょうか。大切な瞬間を見逃してしまわないためにも目安となる時期をしっかり知っておきましょう。

平均的には1歳3ヶ月過ぎ

赤ちゃんの1人歩きは、平均して1歳3ヶ月頃が多いといわれています。しかし、つたい歩きが成功しても怖くてなかなか手が離せない子もいれば、すぐに歩きだす子もいるため、1人歩きにはかなりの個人差があります。

ママ・パパのところに行きたくて急にできるようになる場合や、慎重につたい歩きの練習を積んでからの場合もあり、子供によってパターンはさまざまです。

赤ちゃんが立つまでの詳細4:赤ちゃんが立つようになる前兆は?

つかまり立ちやつたい歩きの前には、多くの赤ちゃんがハイハイをしています。ハイハイをする期間も個人差が大きいですが、そろそろ立つという時期になるとハイハイのスピードが早くなったり、高ばいをしたりという行動が見られることがあります。

高ばいとは、ハイハイの状態でおしりを高く上げることです。高ばいやハイハイが早くなってきたら、そろそろかも、と心の準備を始めてくださいね。

赤ちゃんが立つ状態になったときにするべき安全対策4つ

親にとって子供の成長はとてもうれしいことですが、気になるのは成長に合わせた安全面の配慮ではないでしょうか。つかまり立ちやつたい歩きを始めた赤ちゃんは、これまでより格段に行動範囲が広がりますし、さまざまなものに手が届くようになります。

どんなものでも興味を持って手を伸ばす赤ちゃんが、いつでも安心して過ごせるように安全対策はしっかりしておきましょう。事前の対策で負担も軽減されますよ。

赤ちゃんへの安全対策1:ベビーサークルを上手に利用する

ベビーサークルとは、赤ちゃんを中に入れるタイプの安全柵のことです。おうちの大きさに合わせて、さまざまな広さのものや、成長に合わせて追加で拡張できるものもあります。赤ちゃんが安全に動き回れるとても便利なアイテムです。

ただ、ずっとサークルの中では赤ちゃんも飽きてしまいますし、いろいろなものに触れる機会を失ってしまいますので、家事などで手を離せないときに上手に利用するのがおすすめです。

赤ちゃんへの安全対策2:クッション付きリュックを背負わせる

クッション付きリュックは、赤ちゃんが転倒した際に頭を守ってくれる商品です。立ったり、歩いたりし始めたばかりの赤ちゃんはふらふらと不安定なので、いつ転んでしまうのかと気が気ではありません。

クッションリュックはさまざまな商品がありますが、選ぶ際にはずり落ち防止のハーネスベルトが付いているものが安心です。ネット通販などで購入する際は日本製のものを選ぶと、何かあった際の問い合わせなども便利です。

赤ちゃんへの安全対策3:靴下を履かせない

寒い季節は赤ちゃんの足が冷たいと、ついつい靴下を履かせたくなってしまいますよね。しかし、立つ練習を始めた赤ちゃんには、なるべく靴下を履かせないようにしてあげましょう。

靴下を履くと、まだまだ足元が不安定な赤ちゃんは滑って転んでしまう危険があります。そのため、寒い季節でも空調や暖房器具で室温を調節し、はだしで練習させてあげるのがおすすめです。

赤ちゃんへの安全対策4:危険な家具を片付ける

赤ちゃんは常に好奇心旺盛、ほんの少し目を離したすきに思ってもいなかったところでけがをしてしまう可能性があります。とがった部分のある家具や、引っ張ると倒れるような家具は赤ちゃんの行動範囲におかないようにしましょう。

大人では考えられないような家具も、赤ちゃんにとっては危険がいっぱいです。赤ちゃんが安心して歩きだせる空間に、お部屋自体を変えてしまうのが安心です。

赤ちゃんが立つようになったときの練習方法3つ

赤ちゃんに立つための練習をさせた方がいいのか、と悩む方も多いのではないでしょうか。しかし、赤ちゃんは基本的には自然に立つことを学んでいくので、絶対に練習をしなければいけないということはありません。

嫌がる赤ちゃんに無理に練習を強要してしまうと、立つことが嫌いになったり、筋肉を痛めてしまったりして、逆に発達の遅れの原因にもなりかねません。赤ちゃんのやる気があるときに楽しく練習するのがおすすめです。

立つようになったときの練習方法1:つかまり立ちでの練習方法

つかまり立ちの代表的な練習方法は、大人が赤ちゃんの腰や脇を支えたままつかまり立ちをさせてあげる方法です。足の裏を地面につけて立つ感覚に慣れさせていくことが大切です。

また、おもちゃを使う場合は、テーブルやジムタイプの立ったまま遊べるおもちゃが練習に向いています。テーブルタイプは立たなければ遊ぶことができないので、おもちゃに興味を惹かれて一生懸命立ちあがろうとする赤ちゃんも多いですよ。

立つようになったときの練習方法2:つたい歩きでの練習方法

つたい歩きの練習には、手押し車やテーブルタイプのおもちゃが利用できます。赤ちゃんが夢中になるような仕掛けがあるものを選ぶのが楽しく練習できるポイントです。

楽しいメロディが流れる仕掛けや、スピードを調節できる手押し車もあり、赤ちゃんが歩く練習をするのにぴったりです。また、テーブルタイプのものも360度さまざまな仕掛けがあれば、遊びたい仕掛けまで自力で動いていくことで自然に歩く力が身に付きます。

立つようになったときの練習方法3:1人歩きの段階での練習方法

1人で立てるようになっても、赤ちゃんの体はまだ立つことに慣れておらずとても不安定です。赤ちゃんが立ったり歩いたりしているときは、完璧に歩けるようになるまでは大人が近くでサポートしてあげましょう。

手の届く範囲で呼んであげたり、お気に入りのおもちゃを少しだけ離れた場所においてあげることが歩く練習になります。できるようになるたびに思いっきりほめてあげると赤ちゃんも楽しく練習ができますよ。

赤ちゃんが立つ時期はいつなのかを理解しておこう

親になると、赤ちゃんがいつ立ち上がるのかとても気になりますよね。赤ちゃんの成長には個人差が大きくありますので、少し成長が早かったり、遅かったりしてもそれほどあせることはありません。

いつ頃が目安なのかということをしっかり把握しておき、安全面での準備や立ち上がるまでのステップを理解しておくことで、落ち着いて成長を楽しむことができます。赤ちゃんの成長の瞬間をしっかり見守ってあげてください。

Article bottom banner pc
RELATED
妊娠中は誰でも不安になる!不安の種類や解消するコツ6選をご紹介
マタニティ婚
2020年09月25日

妊娠中は誰でも不安になる!不安の種類や解消するコツ6選をご紹介

赤ちゃんが好きな動画を見る4つのメリット|上手に動画を利用する方法
マタニティ婚
2020年09月25日

赤ちゃんが好きな動画を見る4つのメリット|上手に動画を利用する方法

赤ちゃんを迎えるための準備とは?準備を始める時期やポイントと準備リスト8つ
マタニティ婚
2020年09月29日

赤ちゃんを迎えるための準備とは?準備を始める時期やポイントと準備リスト8つ

妊娠報告のメールの書き方4選!タイミングや気を付けるポイントは?
マタニティ婚
2020年10月01日

妊娠報告のメールの書き方4選!タイミングや気を付けるポイントは?

着ぐるみの基本的な手作りの方法6つ!ディズニーキャラクターのアレンジ方法とは
マタニティ婚
2020年09月25日

着ぐるみの基本的な手作りの方法6つ!ディズニーキャラクターのアレンジ方法とは

【時期別】赤ちゃんのおすわりの成長過程4つ|おすわりさせるときのポイント5つ
マタニティ婚
2020年09月30日

【時期別】赤ちゃんのおすわりの成長過程4つ|おすわりさせるときのポイント5つ

妊婦さんにおすすめのカレンダーアプリ15選|マタニティライフを快適に過ごそう
マタニティ婚
2020年10月01日

妊婦さんにおすすめのカレンダーアプリ15選|マタニティライフを快適に過ごそう

生後6ヶ月の赤ちゃんの状態7つ|生後6ヶ月で親がすべきことをご紹介
マタニティ婚
2020年09月24日

生後6ヶ月の赤ちゃんの状態7つ|生後6ヶ月で親がすべきことをご紹介

赤ちゃんの歯磨き嫌いを治すポイント5つ|歯ブラシの選び方3つ
マタニティ婚
2020年09月25日

赤ちゃんの歯磨き嫌いを治すポイント5つ|歯ブラシの選び方3つ

空気入れタイプのおすすめベビーバス5選!メリットや選び方とは?
マタニティ婚
2020年09月25日

空気入れタイプのおすすめベビーバス5選!メリットや選び方とは?

新生児の発達とは|0~12カ月の赤ちゃんに起こる発達段階について
マタニティ婚
2020年10月01日

新生児の発達とは|0~12カ月の赤ちゃんに起こる発達段階について

赤ちゃんへのヘアバンドのつけ方4つ!ヘアバンドを手作りする方法は?
マタニティ婚
2020年09月25日

赤ちゃんへのヘアバンドのつけ方4つ!ヘアバンドを手作りする方法は?

赤ちゃんのうつぶせ寝の危険性とは|赤ちゃんのうつぶせ寝を防ぐ方法7選
マタニティ婚
2020年09月18日

赤ちゃんのうつぶせ寝の危険性とは|赤ちゃんのうつぶせ寝を防ぐ方法7選

赤ちゃんとのふれあい遊びおすすめ14選|おもちゃを使った遊び方は?
マタニティ婚
2020年09月18日

赤ちゃんとのふれあい遊びおすすめ14選|おもちゃを使った遊び方は?

【部位別】妊娠線クリームの塗り方5つをご紹介|塗るときの注意点とは?
マタニティ婚
2020年09月18日

【部位別】妊娠線クリームの塗り方5つをご紹介|塗るときの注意点とは?

おすすめの腹持ちのいいおやつ19選|メリットや上手な食べ方は?
マタニティ婚
2020年09月19日

おすすめの腹持ちのいいおやつ19選|メリットや上手な食べ方は?

赤ちゃんがもうすぐ首が座るか確認する方法3つ|首が座るとできることとは
マタニティ婚
2020年09月18日

赤ちゃんがもうすぐ首が座るか確認する方法3つ|首が座るとできることとは

粉末タイプの麦茶の作り方2つ!水やお湯・湯冷ましを使う場合の作り方
マタニティ婚
2020年09月05日

粉末タイプの麦茶の作り方2つ!水やお湯・湯冷ましを使う場合の作り方

粉ミルクと湯冷ましを使ったミルクの作り方2つ!湯冷ましの作り方は?
マタニティ婚
2020年09月01日

粉ミルクと湯冷ましを使ったミルクの作り方2つ!湯冷ましの作り方は?

【専門家監修】安定期とは?安定期にやること5つや安定期の過ごし方
マタニティ婚
2020年10月07日

【専門家監修】安定期とは?安定期にやること5つや安定期の過ごし方

Fixed banner pc