【専門家監修】無痛分娩のリスクを解説|無痛分娩を選ぶ利点6つもあわせて紹介

初回公開日:2020年12月30日

更新日:2021年03月03日

記載されている内容は2020年12月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

無痛分娩には、出産の痛みを減らし回復を速めるというメリットがあります。しかし、麻酔薬の影響によって身体に影響がでるデメリットもあります。また、針の刺さる場所によっては想定外の事態も起こり得ますので、メリットとデメリットを理解した上で出産方法を選びましょう。

Noimg

無痛分娩はどのような出産方法?

「無痛分娩」とは、麻酔を使用して陣痛の痛みを和らげる出産方法のことです。近年では、出産方法の一つとして選択されることが増えてきているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

腰や背中に細いチューブを挿入して持続的に麻酔を行いますが、それには硬膜外麻酔という麻酔を使用する方法が一般的です。さらに、ここ最近では、緊急性があり急速に麻酔を効かせる必要がある場合のみ脊椎クモ膜下麻酔を併用する施設もあります。

その麻酔の効果で、陣痛の痛みが和らぐとともに下半身の感覚も鈍くなって行きますが、上半身は麻酔が効いていないため、生まれた赤ちゃんを抱きしめることができます。

無痛分娩はリスクを知っておく必要がある

先述のように、「無痛分娩」は分娩時の、今まで味わったことのない痛みや辛さから解放される画期的な分娩方法ではありますが、やはりメリットとデメリットがあります。

いざ出産の際に、焦ったり取り乱したりすると母子ともに危険な状態になる可能性もあります。つまり、自分自身でリスクをしっかりと理解した上で選択するのが大切ということです。

ともすればメリットばかりが先行してしまいますが、何事においてもメリットとデメリットを知っておくことは大切なことと言えるでしょう。

無痛分娩のリスク3つ

以下では、無痛分娩のリスクを大きく分けて3つ挙げていきましょう。

単に「痛みを軽減したいから」という軽い気持ちで臨むのではなく、無痛分娩を選択することによって起こりうるリスクをしっかり理解することは何よりも大切なことです。

母体に関するリスク、費用に関するリスク、生まれてくる赤ちゃんに関するリスクを挙げますので、よく理解して検討材料にしてください。

無痛分娩のリスク1:麻酔により引き起こす症状がある

「硬膜外麻酔」も「脊椎くも膜下麻酔」も、直接脊椎内に挿入する形をとるため、様々な症状を引き起こす可能性があります。

これは、麻酔を行う背中には多くの神経があり、麻酔時にそれらに影響を及ぼすことがあるためです。

また、麻酔の影響で陣痛が弱くなり、お産の進みが遅くなる場合もあります。それが原因で神経が圧迫される時間が長くなると、産後に排尿障害や神経障害を引き起こすこともあります。

麻酔により起こる症状1:軽い低血圧

背中には、血管の緊張度合いを調節しながら血圧を調整する神経があり、その部分にも麻酔の影響が及ぶため、血管の緊張が緩むことで血圧が低くなります。

一般的には問題とはならない程度ですが、稀に通常以上の影響が及び、母体の気分が悪くなることで、赤ちゃんが苦しくなるリスクがあります。

なお、この場合は点滴による治療が可能です。

麻酔により起こる症状2:体がかゆくなる

硬膜外麻酔、あるいは脊椎くも膜下麻酔に医療用麻薬を組み合わせて使用することによって、その影響で身体にかゆみが出るリスクがあります

ただし、ほとんどの場合は治療を必要としないレベルのかゆみで治まります。

麻酔により起こる症状3:注射したところに痛みが残る

麻酔の針を刺したことによる影響で、腰あるいは背中に痛みが残るリスクがありますが、多くの場合、時間の経過とともに治まります。

ただし、他の症状として、足にしびれが感じられたり力が入らなかったりなどの症状があれば、医師に相談する必要があります。

麻酔により起こる症状4:数日間頭痛が続く

「硬膜穿刺後頭痛」と呼ばれる症状で、脊髄液が刺入部より漏れることや髄液内の圧が変動することによって引き起こされる頭痛です。基本的には座ったり頭を上げると頭痛が悪化するという特徴があります。

確率は約100人に1人とかなり稀ではありますが、産後2日までに生じ、安静にすることで約1~2週間で自然に治まることが多いでしょう。

それでも、頭痛が治まらない場合は「硬膜外血液パッチ」という処置を行うこともあります。

麻酔により起こる症状5:まれに合併症を伴う

麻酔を行うことで、極めて稀に合併症を引き起こすことがありますが、今回はその4つをご紹介しましょう。

1つ目は感染症で、麻酔チューブから神経に菌が感染することによって起こります。

2つ目は血腫で、麻酔チューブが入っている場所付近に血の塊ができることによって神経を圧迫し、神経障害やしびれといった症状が起こります。

3つ目は局所麻酔薬中毒で、麻酔チューブが誤って血管に入ることがあり、それに気づかず麻酔量を増やした場合に、けいれんや呼吸停止等の重大な副作用が起こる場合があります。

4つ目は全脊椎麻酔で、麻酔チューブが誤ってくも膜下腔という場所に入ってしまうことで、麻酔量を増やしていくと上半身にまで効き目が及び、呼吸困難になります。

どれも対象者は極めて少ないものの、万が一合併症が起これば、母子ともに危険な状況に陥る場合があります。

無痛分娩のリスク2:保険適用外で費用がかさむ

無痛分娩の費用は健康保険が適応されないため、通常の出産費用に加えて自費になります。

平成16年に日本産科麻酔学会の会員が所属する分娩施設で行った調査によると、個人病院、総合病院等の差はあるものの、0~16万円の費用を必要としたとの結果が出ています。

通常の入院分娩費用(全国平均416,727円/平成24年度)に加えてかかる費用のため、例えば16万円かかった場合は、保険適用外の費用は約57万6千円かかることになります。

無痛分娩のリスク3:吸引・鉗子分娩の確率が増す

硬膜外麻酔、あるいは脊椎くも膜下麻酔を受けた妊婦は、子宮口が完全に開いてから赤ちゃんが生まれるまでの分娩第Ⅱ期が平均14分長くなるという調査結果があります。

そのため、赤ちゃんが産道をおりてくる進みに問題があると判断された場合、吸引・鉗子という方法をとられることが多くなります。

無痛分娩を選ぶ利点6つ

これまで無痛分娩のリスクを挙げてきましたが、もちろん無痛分娩には大きなメリットがいくつもあります。

第一に、一般的な表現である「鼻からスイカを出すような」「手指を切断するほどの痛み」と言われる陣痛の痛みが軽減されるのが大きなメリットです。

他にも、無痛分娩を選択するメリットを6つご紹介しましょう。

無痛分娩を選ぶ利点1:リラックスした状態で分娩できる

硬膜外麻酔、あるいは脊椎くも膜下麻酔には高い鎮痛効果があり、出産時にひどい痛みを軽減した状態で分娩に至る妊婦が大勢います。

そのため、通常の分娩よりも疲労も少なくリラックスした状態で分娩ができます。

無痛分娩を選ぶ利点2:血圧が上がりにくくなる

先ほどリスクの項目で触れた、軽い低血圧の内容と通じるものがありますが、麻酔が血圧調節の神経にも影響するため、血圧が上がりにくくなる傾向があります。

血圧上昇は、赤ちゃんへの血流を悪化させ、分娩のリスク要因にもなるため、母子ともに健康な出産に大切なメリットと言えます。

無痛分娩を選ぶ利点3:精神疾患があっても安心してお産できる

無痛分娩にすることで、「陣痛中に消費される酸素量が少なくなった」という調査結果があります。

痛みも和らぎ、リラックスした状態でお産に臨めるため、パニック症状が出やすいなどの不安がある人にも適した分娩方法と言えるでしょう。

無痛分娩を選ぶ利点4:緊急手術に対応しやすい

分娩時に赤ちゃんに万が一のことがあり、緊急帝王切開の処置が必要となる場合があります。

そんな時、既に弱い麻酔状態にある無痛分娩では、普通分娩より10分程早く手術に取り掛かることができます。赤ちゃんの呼吸が苦しくなっている可能性もあり、この10分の差は大きいでしょう。

そういう意味では、むしろ無痛分娩の方が安心した環境が整っていると言えるでしょう。

無痛分娩を選ぶ利点5:体力消耗が少ない

出産にかかる時間は初産婦で平均11~15時間程度、経産婦で平均6~8時間と言われています。

その間、尋常でない痛みに耐え続けるには非常に体力を消耗する恐れがありますが、麻酔によって鎮痛されることで、痛みに耐える時間が大きく軽減されます。

無痛分娩を選ぶ利点6:回復が速い

無痛分娩にすることで、分娩時の痛みが軽減されることは前述のとおりです。

そのため、出産後に傷ができた外陰部や膣の縫合時も、麻酔の効果で痛みがないというメリットもあります。そのため、分娩時の疲労が少なく産後の回復が速かったという方も多くいます。

日本における無痛分娩の現状

公益社団法人日本産婦人科医会医療安全部会による2017年の調査では、全国に約2,400の分娩施設があり、その中で無痛分娩を行う施設は約30%となっています。

また、日本の硬膜外無痛分娩の分娩率は増加傾向にあり、すべての分娩に占める割合で、2007年の全国調査では2.6%でしたが、2016年には6.1%に増加していたという結果も出ています。

つまり、年間約5万人以上の妊婦が硬膜外無痛分娩を行っているということになります。

無痛分娩のリスクを正しく理解して納得のいく選択をしよう

本記事では、無痛分娩について見てきました。

これまでご紹介してきたように、無痛分娩にはリスクもありますが、本来危険と痛みがつきものだった分娩を、痛みを取ることでリラックスした状態で臨めるようにした画期的な方法と言えます。

ただし、希望した人がすべて無痛分娩を受けられるわけではありません。ごく稀ではありますが、体質や持病などによっては無痛分娩に適さないという人もいますので、かかりつけ医に指示を仰ぎましょう。

すべてを踏まえた上で、納得のいく選択をして出産を迎えましょう。

記事監修

【専門家監修】無痛分娩のリスクを解説|無痛分娩を選ぶ利点6つもあわせて紹介

フリーランス助産師 上原沙希

福岡県にて看護師・助産師の資格を修得。その後は上京し東京女子医科大学病院MFICU、産婦人科クリニック、グループホーム等での経験を積む。
産科領域だけでなくボーダーレスに多くの人の力になりたいという思いを抱き、英語力習得のためヨーロッパ留学とギリシャの難民ボランティアへ。帰国後は関西を拠点に活動中。
現在も産婦人科病院での臨床を続けながら、フリーランス助産師としてコラムニストやセミナー、商品開発など手がけている。
今後は助産師や性教育の知識・食生活アドバイザーの資格を活かして、国籍・年齢・性別関係なくボーダーレスな教育活動に尽力していく。

【取得資格】
・正看護師
・助産師
・食生活アドバイザー
・NCPR Aコース認定
・胎児受胎調節指導員

Article bottom banner pc
RELATED
【専門家監修】切迫早産とは?初期症状5選や予防方法について解説
マタニティ婚
2021年09月15日

【専門家監修】切迫早産とは?初期症状5選や予防方法について解説

ジュニアシートのおすすめ11選を紹介!正しく選んで安全なドライブを楽しもう
マタニティ婚
2021年06月01日

ジュニアシートのおすすめ11選を紹介!正しく選んで安全なドライブを楽しもう

新生児におすすめのおむつとは?新生児向けのおむつを選ぶコツ6つ紹介!
マタニティ婚
2021年06月01日

新生児におすすめのおむつとは?新生児向けのおむつを選ぶコツ6つ紹介!

赤ちゃんのおお泣きの原因は?やってはいけないことと6つの対処法紹介!
マタニティ婚
2021年06月01日

赤ちゃんのおお泣きの原因は?やってはいけないことと6つの対処法紹介!

出産手当金ってなに?支給条件や申請手続きの流れについて詳しく解説
マタニティ婚
2021年04月27日

出産手当金ってなに?支給条件や申請手続きの流れについて詳しく解説

生後10ヶ月のミルクの量と回数例とは?フォローアップミルクについても紹介
マタニティ婚
2021年04月27日

生後10ヶ月のミルクの量と回数例とは?フォローアップミルクについても紹介

立ち会い出産で良かったこと・後悔したこととは?立ち会い出産の準備5つ
マタニティ婚
2021年04月01日

立ち会い出産で良かったこと・後悔したこととは?立ち会い出産の準備5つ

妻の妊娠を職場に報告するタイミングとは?報告すべき相手5選や報告内容を紹介
マタニティ婚
2021年04月01日

妻の妊娠を職場に報告するタイミングとは?報告すべき相手5選や報告内容を紹介

新生児の1ヶ月検診にかかる費用の注意点4つ|検診内容も紹介
マタニティ婚
2021年04月01日

新生児の1ヶ月検診にかかる費用の注意点4つ|検診内容も紹介

尿を使用した妊娠検査薬の使い方の手順4つ|使用するときの注意点
マタニティ婚
2021年04月01日

尿を使用した妊娠検査薬の使い方の手順4つ|使用するときの注意点

親に妊娠報告する時の仕方は?親に妊娠報告をするタイミング7選
マタニティ婚
2021年04月01日

親に妊娠報告する時の仕方は?親に妊娠報告をするタイミング7選

妊娠9ヶ月で感じる5つの不安|不安解消法や過ごし方なども紹介
マタニティ婚
2021年02月27日

妊娠9ヶ月で感じる5つの不安|不安解消法や過ごし方なども紹介

赤ちゃんと登山はできる?赤ちゃんと登山するときの注意点8つを紹介
マタニティ婚
2021年02月27日

赤ちゃんと登山はできる?赤ちゃんと登山するときの注意点8つを紹介

赤ちゃんの散髪で美容院を選ぶ方法4つ|持って行きたいおすすめグッズも紹介
マタニティ婚
2021年02月27日

赤ちゃんの散髪で美容院を選ぶ方法4つ|持って行きたいおすすめグッズも紹介

生後6ヶ月の赤ちゃんのお風呂の入れ方7選|おすすめグッズを紹介!
マタニティ婚
2021年02月27日

生後6ヶ月の赤ちゃんのお風呂の入れ方7選|おすすめグッズを紹介!

両親に妊娠報告するタイミング4選|妊娠報告する際の方法や注意点を紹介
マタニティ婚
2021年02月27日

両親に妊娠報告するタイミング4選|妊娠報告する際の方法や注意点を紹介

初乳が出るのはいつまで?赤ちゃんにとって大事な理由5つも紹介
マタニティ婚
2020年12月18日

初乳が出るのはいつまで?赤ちゃんにとって大事な理由5つも紹介

結婚式は必要?結婚式をやりたくない理由9つとメリット・デメリット
マタニティ婚
2020年11月18日

結婚式は必要?結婚式をやりたくない理由9つとメリット・デメリット

ヒップシートおすすめ14選|ヒップシートを選ぶ時のコツもご紹介
マタニティ婚
2020年12月16日

ヒップシートおすすめ14選|ヒップシートを選ぶ時のコツもご紹介

コニー抱っこ紐はストレッチエアメッシュ使用!9つの特徴を解説
マタニティ婚
2020年12月21日

コニー抱っこ紐はストレッチエアメッシュ使用!9つの特徴を解説

Fixed banner pc