フォトウェディングスタジオの失敗しない選び方を解説!メリット・デメリットも

初回公開日:2022年02月22日

更新日:2022年02月22日

記載されている内容は2022年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

昨今の情勢から人気や注目を集めるフォトウェディングですが、興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、フォトウェディングスタジオの選び方やメリット・デメリットについて紹介しています。選び方のコツを押さえて素敵なウェディングフォトを撮りましょう。

フォトウェディングスタジオの失敗しない選び方を解説!メリット・デメリットも


妊娠中の結婚式に関するお悩みを解決します!




・体調が心配


・ドレスは着れる?


・準備にかける時間がない・・


とお悩みの方へ

ママ婚なら、 マタニティウエディングのプロにドレスや
準備、体調に関する相談ができ会場予約・手配までお任せできるので
安心して結婚式を実施できます。
また、無料相談、オンライン対応可能です。
是非一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

フォトウェディングについて知ろう

近年、注目を集めるフォトウェディングとは、どのようなものかご存知でしょうか。

フォトウェディングは、結婚式は挙げられないけどウェディングドレスを着て写真が撮りたい、ウェディングの気分は味わいたいというカップルや夫婦から、最近人気を集めています。

昨今のコロナウイルスの影響もあり、なかなか結婚式を挙げることができない夫婦がフォトウェディングに切り替える事例も多いようです。

通常の結婚式と同じようにたくさんの種類から衣装を選ぶことができ、撮影場所も多岐に渡ります。フォトスタジオだけではなく、海や公園、イルミネーション、街中など希望にあった場所での撮影が可能なことも人気を集める理由と言えるでしょう。

フォトウェディングスタジオを選ぶ際の8つのポイント

フォトウェディングの需要は毎年高まり、撮影可能なスタジオも増えています。

一生に一度のウェディングドレス姿をせっかくお金や時間をかけて、スタジオでの撮影をするのであればスタジオ選びの失敗は避けたいところです。

ここでは、フォトウェディングスタジオを選ぶ際の8つのポイントについて紹介していきます。

選び方のコツを押さえて、納得のいくフォトウェディングにしましょう。

  • どのような撮影プランがあるのか
  • プランの料金や詳細
  • 衣装や小物のバリエーション
  • ヘアメイクの技術や提案力
  • 撮影時のポーズやシーンのバリエーション
  • 好きな場所でのロケーション撮影が可能か
  • 肌修正などができるか
  • アルバムの費用や仕上がり日数

1:どのような撮影プランがあるのか

一口にフォトウェディングと言っても、その内容は様々です。例えば、ウェディングドレスを着る洋装プランと、白無垢・色打掛を着る和装プランではテイストや雰囲気が全く違います。

また、スタジオでの室内撮影のみを希望するのか、スタジオと屋外ロケーションがセットになっているものを希望するのかでプランの選択は大きく変わってくるでしょう。

事前にどのようなプランがあるのかを確認して、希望にあったスタジオにお願いすることが重要です。

2:プランの料金や詳細

安いプランが掲載されていても、衣装のランクアップや写真データ数の追加などで、かなり高額になってしまうこともあります。

プランには何が含まれているのか、追加料金が発生する可能性はあるのかなど、きちんと確認しておくことが大切です。

特に重要となるのが、納品される写真のカット数です。撮影したもの全てが納品されるのか、決まったカット数のみなのか、事前にチェックしておきましょう。

3:衣装や小物のバリエーション

せっかくのフォトウェディングでは、自分が気に入った衣装やアクセサリーを身につけて撮影したいと思う人が多いでしょう。

衣装やアクセサリーのバリエーションはスタジオによって大きく異なります。事前にどのようなものを貸し出しているのか、気に入るものがない場合は、持ち込みができるのかなどを問い合わせしておきましょう。

4:ヘアメイクの技術や提案力

ヘアメイクもスタジオによって、対応できる内容が様々であるため、事前に希望の髪型やメイクをしてもらえるかを確認しておくと安心でしょう。

希望のスタイルがなかった場合、何かしらの提案をしてくれるのかといった点も重要なポイントです。

5:撮影時のポーズやシーンのバリエーション

フォトグラファーの技量にもよりますが、撮影時にどれだけ自然な笑顔や表情を引き出してもらえるかはとても重要です。

また、スタジオでの撮影の場合は背景の種類がどれくらいあるかも確認しましょう。同じスタジオでも、背景の種類が数多くあると全く別の場所で撮ったような写真に仕上がります。

6:好きな場所でのロケーション撮影が可能か

希望するロケーションがある場合、有名な撮影地であると撮影許可を得る必要があるため、事前に問い合わせが必要な場合が多いとされています。

申請には数日かかることもあるため、希望がある場合は事前に要望を伝えておきましょう。

7:肌修正などができるか

スタジオやプランによっては、撮影後に納品されるデータやアルバムなどの肌加工も含まれている場合もありますが、別料金が発生する場合が多いです。

また、そういった加工などは一切行っていないスタジオもあるため、選び方の一つの軸となるでしょう。

8:アルバムの費用や仕上がり日数

即日データを受け取れるスタジオは少なく、後日郵送やメールでの送付になることがほとんどです。事前に納期を確認しておかないと、万が一日数を過ぎても受け取れないなどのトラブルがあった時に対応できなくなってしまいます。

アルバムなど追加で依頼するものがある場合も、きちんと受け取れるまでの日数を確認しておきましょう。

フォトウェディングのメリット

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、結婚式を挙げないという選択をする夫婦が増える中、フォトウェディングの需要は高まっています。

では、フォトウェディングをするメリットにはどのような点が上げられるのでしょうか。

ここからは、フォトウェディングのメリットを紹介していきます。

  • 費用を抑えられる
  • 準備が短期間で済む

費用を抑えられる

結婚式を挙げるとなると、やはり高額な費用がかかります。それに比べると、フォトウェディングの場合は、10万円ほどで済むため大きく節約できるでしょう。

結婚式を挙げるほどお金をかけるのは難しいけど、ウェディングを形に残したい、思い出作りがしたいという夫婦にはぴったりです。

準備が短期間で済む

結婚式を挙げる場合は、当日を迎えるまでに半年〜1年以上の準備が必要です。しかし、フォトウェディングの場合は、そのような細かい事前準備は必要ありません。

打ち合わせも当日のみで可能というスタジオもあり、スケジュールが組み立てやすいというのもメリットだと言えるでしょう。

フォトウェディングのデメリット

では、反対にフォトウェディングのデメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

ここからは、フォトウェディングのデメリットについて紹介していきます。

メリットとデメリット、どちらも考慮した上で、どちらを選択するか決めましょう。

  • ポーズや表情を作らなければいけない
  • 式にすればよかったと後悔する可能性がある

ポーズや表情を作らなければいけない

まずは、ポーズや表情を作らなければいけないという点です。

結婚式を挙げる場合は、挙式や披露宴中の自然な笑顔や表情をフォトグラファーが写真に収めてくれます。しかし、フォトウェディングの場合は、カメラに向かって表情を作らなければならないため、写真を撮られ慣れていない人や、苦手な人にとっては少し難しいと言えるでしょう。

式にすればよかったと後悔する可能性がある

ゲストを呼ばない形式のため、大切な人たちに直接晴れ着姿を見せることもできず、結婚式を挙げた場合ほどの祝福を受けることもありません。

後から、やっぱり結婚式を挙げる選択をすればよかったと後悔する人も少なくないと言われています。

フォトウェディングで後悔しないために

気軽に、そして低予算で実現できるフォトウェディングですが、後から後悔が残ってしまう人がいるのも事実です。

ここからは、フォトウェディングで後悔しないためにできることを紹介していきます。

  • 優先順位を決める
  • プロの相談サービスを利用する

優先順位を決める

フォトウェディングをする上で何が重要で、何を諦めるのか、ということをきちんと話あっておくことが重要です。特に、男性と女性で考え方にズレが生まれることがあります。きちんと話し合って、共通の認識を持つようにしましょう。

プロの相談サービスを利用する

結婚式の式場選びの相談カウンターは馴染み深いかもしれませんが、実はフォトウェディングの相談に乗ってくれるサービスもあります。理想とする条件や、希望を伝えると、条件にあったスタジオやフォトグラファーを紹介してくれます。

自分たちでスタジオをいろいろ調べるのは面倒、時間がないという夫婦は相談サービスの利用がおすすめです。

フォトウェディングスタジオの選び方のポイントを知ろう

いかがでしたでしょうか。フォトウェディングにはたくさんのメリットがあり、スタジオの選び方を間違えずに、後悔しないコツさえ押さえていれば十分満足できるイベントになります。

たくさんのスタジオがあり、どこを選べばいいのかわからないという方はぜひ紹介した選び方を参考にしてみてください。

Article bottom banner pc
RELATED
自宅でマタニティフォトを撮るコツ|花束やサッシュを使って工夫しよう
ウェディング
2022年04月15日

自宅でマタニティフォトを撮るコツ|花束やサッシュを使って工夫しよう

マタニティフォトの相場は?撮影方法別の金額とメリット・デメリットも紹介
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトの相場は?撮影方法別の金額とメリット・デメリットも紹介

マタニティフォトアルバムを作る5ステップ|エコー写真も入れて思い出を残そう
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトアルバムを作る5ステップ|エコー写真も入れて思い出を残そう

参考になる海外のマタニティフォトのテクニック9選!自宅で撮るポイントも紹介
ウェディング
2022年04月15日

参考になる海外のマタニティフォトのテクニック9選!自宅で撮るポイントも紹介

マタニティフォトを撮るにはいつがベスト?時期や撮影方法を紹介
ウェディング
2022年04月15日

マタニティフォトを撮るにはいつがベスト?時期や撮影方法を紹介

海外フォトウェディングのメリットは?費用の目安やおすすめエリアも紹介
ウェディング
2022年02月22日

海外フォトウェディングのメリットは?費用の目安やおすすめエリアも紹介

海でのフォトウェディングを行うポイント!おすすめの小物も多数紹介
ウェディング
2022年02月22日

海でのフォトウェディングを行うポイント!おすすめの小物も多数紹介

フォトウェディングの家族の服装は?写真を撮る際の注意点も紹介!
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングの家族の服装は?写真を撮る際の注意点も紹介!

和装フォトウェディングのスタジオの選び方|おすすめの着物も紹介
ウェディング
2022年02月22日

和装フォトウェディングのスタジオの選び方|おすすめの着物も紹介

旦那さんとマタニティフォトを撮りたい!夫婦で撮るときのおすすめポーズも紹介
ウェディング
2022年04月15日

旦那さんとマタニティフォトを撮りたい!夫婦で撮るときのおすすめポーズも紹介

家族でマタニティフォトを撮りたい!服装のポイントやおすすめのポーズも紹介
ウェディング
2022年04月15日

家族でマタニティフォトを撮りたい!服装のポイントやおすすめのポーズも紹介

フォトウェディングはロケーション・スタジオどちらで撮影する?それぞれの相場も
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングはロケーション・スタジオどちらで撮影する?それぞれの相場も

海でマタニティフォトを撮るときの手順は?衣装など気をつけておきたいことも紹介
ウェディング
2022年04月15日

海でマタニティフォトを撮るときの手順は?衣装など気をつけておきたいことも紹介

フォトウェディングを行う際の期間や流れは?準備や撮影後まで解説
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングを行う際の期間や流れは?準備や撮影後まで解説

フォトウェディングに使用するブーケの準備方法|購入や手作りで用意しよう
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングに使用するブーケの準備方法|購入や手作りで用意しよう

フォトウェディングアルバム製作のおすすめサービス12選!自作のメリットも紹介
ウェディング
2022年03月04日

フォトウェディングアルバム製作のおすすめサービス12選!自作のメリットも紹介

フォトウェディングに活用できるおすすめの小物20個を紹介!使い方や注意点も
ウェディング
2022年02月22日

フォトウェディングに活用できるおすすめの小物20個を紹介!使い方や注意点も

和装の結婚式の魅力とは?美しく見せるポイントや似合う髪形を紹介
ウェディング
2022年02月22日

和装の結婚式の魅力とは?美しく見せるポイントや似合う髪形を紹介

セルフマタニティフォトを撮る際のテクニック|おすすめのポーズや小物も紹介
ウェディング
2022年04月15日

セルフマタニティフォトを撮る際のテクニック|おすすめのポーズや小物も紹介

手紙でのプロポーズを成功させるには?4つのポイントやおすすめの例文も紹介
ウェディング
2022年02月22日

手紙でのプロポーズを成功させるには?4つのポイントやおすすめの例文も紹介