おすすめのマタニティステッカー7選をご紹介!使い方や注意点は?

初回公開日:2020年11月04日

更新日:2020年11月04日

記載されている内容は2020年11月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

マタニティステッカーをご存知でしょうか。マタニティステッカーとは、妊娠中の妊婦が乗車していることを示すステッカーで、車につけるタイプのマタニティマークのことです。この記事では、おすすめのマタニティステッカーを紹介します。

おすすめのマタニティステッカー7選をご紹介!使い方や注意点は?

マタニティステッカーとは?

マタニティマークとは妊産婦の健康を守り、妊産婦に優しい環境づくりのため厚生労働省により作られたマークです。妊娠中の女性が身に付けることで、周囲に妊婦であることを示しやすくします。

例えば、電車などの交通機関などでこのマークを付けた女性を見かけたら、席を譲るなど思いやりのある行動に協力するよう呼び掛けられています。

マタニティステッカーとは、車に貼るためのマタニティマークで、妊娠中の女性が乗車していることを周囲の人に示すためのステッカーです。

マタニティステッカーを車に貼る必要性

車の中に妊婦が乗っているかどうかは、外から見ても分からないでしょう。マタニティステッカーを車に貼ることで、妊婦が乗車していることを周囲に示し、周囲にも思いやりをもった安全運転を呼び掛けます。

妊娠中は母子ともに心身の安定と、安全の確保が必要です。車の運転中や乗車中も体に負担がかからないように、スピードを出したり急発進や急停止することは避けましょう。

周囲の人に気付かせるため

マタニティステッカーは周囲の人に妊婦が乗車していることを示し、より一層の安全運転を呼び掛けるため以外にも意味があります。

万が一事故にあってしまった場合、自分で自身が妊婦だと伝えられない状況になる可能性もあります。その時、救急隊員や医療機関に妊婦だということを知らせる必要があるのです。

マタニティステッカーを貼ることは、緊急時にいち早く周囲に妊婦であることを知らせ、適切な処置をしてもらうためでもあります。

マタニティステッカーの使い方2つ

ここからはマタニティステッカーの貼る位置や貼る時期はいつからがよいのかを具体的にご説明します。ポイントは周囲に分かりやすく示すことです。

マタニティステッカーの購入を考えている人やつけ方について知りたい人はぜひ参考にしてみてください。

マタニティステッカーの使い方1:ステッカーを貼る位置

マタニティステッカーはどこに貼ってもよいわけではありません。マタニティステッカーを貼るおすすめの位置は、後部車両の運転席から分かりやすい後方右側です。

車の後方にマタニティステッカーを貼るおすすめの理由と車の前方に貼る注意点を詳しくみていきましょう。

後方に貼る場合

車の後方にマタニティステッカーを貼る場合は、後部車両の運転席から分かりやすいよう後方右側に貼ることをおすすめします。後方に貼ることで、「スピードを出せないのでお先にどうぞ」「車間距離をとってください」と後部車両に知らせることができます。

吸盤式のものなら内側から、シールタイプのステッカーならリアガラスに、マグネット式のステッカーならリアガラス下に貼るとよいでしょう。

前方に貼る場合

車の前方にマタニティステッカーを貼る場合、注意が必要です。保安基準により、整備命令標章や検査標章など決まったもの以外は運転者の視界の妨げになるため、フロントガラスに貼ることはできないと定められています。

車の前方にマタニティステッカーを貼る場合は、フロントガラスに貼ると法令違反となるため、フロントガラスには貼らず、ボンネットの見やすい位置に貼りましょう。

マタニティステッカーの使い方2:ステッカーを貼る時期

マタニティステッカーは、妊娠初期から貼ることをおすすめします。妊娠初期は、つわりなどで体調が不安定になることもあり、特に安静、安定が必要な時期です。

妊娠中はできる限り車の運転も避けたいところですが、生活上どうしても運転しなくてはならないこともあるでしょう。

妊娠初期は、見た目では妊娠中と分かりづらい時期でもあるため、この頃からマタニティステッカーを貼り、周囲に妊婦が乗車していることを知らせることが大切です。

おすすめのマタニティステッカー7選

マタニティ—マークの中でも厚生労働省公式のデザインは広く知られており、一目で分かりやすく、それをもとにNPO法人ひまわりの会によって作られたマタニティステッカーは全国の多くの自治体や高速道路の一部サービスエリアで無料配布されています。

他にも可愛らしいデザインのステッカーや、取り外しが簡単なマグネット式や吸盤式のものも販売されています。ここでは、おすすめのマタニティステッカーを7つ紹介します。

おすすめのマタニティステッカー1:「マタニティマーク車用 マグネット」藤田商店

ピンク色が優しい、マグネット式のマタニティステッカーです。マグネット式なので簡単に取り外しができます。こちらは厚生労働省のマタニティマークを使用し、直径15cmと大きめで離れたところから見ても分かりやすいデザインが特徴のステッカーです。

本体のサイズ は直径15cm 、厚さ0.8mmで、参考価格1,580円です。

おすすめのマタニティステッカー2:「マタニティマーク & ベビーマグネット ステッカー」藤田商店

こちらのマタニティステッカーは、赤ちゃん誕生後も使えるように、表面シールをはがすと「赤ちゃんが乗っています」になるので、出産後も長く使え便利と評判のステッカーです。こちらもマグネット式で簡単に取り外し可能です。

本体サイズは130×115×0.9mm、参考価格は540円です。

おすすめのマタニティステッカー3:「安全運転ステッカー マタニティママ」コトハリ

こちらのマタニティステッカーは注意を表す黄色で、目に留まりやすいデザインになっています。UVカット&防水性能付きのラミネート加工がされ、高い耐候性と強力磁石で剥がれにくく、色あせにくいマグネットステッカーです。一年間の品質保証付きで安心です。

本体サイズは直径13cm× 厚さ0.1cmで、参考価格はMサイズ980円です。直径約10cmのSサイズから直径約19cmのXLまで、サイズが選べます。

おすすめのマタニティステッカー4:「セーフティ反射ステッカー 赤ちゃん」リッチェル

リッチェルは家庭用品をはじめ、ベビー用品やペット用品など暮らしに関わるさまざまな製品を企画、開発、製造をしている会社です。

こちらのおすすめは、赤ちゃんデザインの可愛いステッカーです。外張りタイプでスモークガラスなどの黒いガラスにも影響を受けないでしょう。こちらのステッカーは夜でも目立つ反射ステッカーです。

梱包サイズ19.1x11.7x0.3cmで重量は13.6g、参考価格は873円です。

おすすめのマタニティステッカー5:「セーフティ反射ステッカー ほ乳びん」リッチェル

こちらもリッチェルの反射ステッカーで、ほ乳瓶のデザインのステッカーです。大きめの文字で「BABY IN CAR」と書かれており、シンプルで分かりやすいデザインです。暗くなってからも車に乗ることがある方におすすめです。

梱包サイズは19.1x11.81x0.41cmで、重量は18.1g、参考価格は666円です。

おすすめのマタニティステッカー6:「Baby in carマグネット 幸せのハリさん」imoninn

imoninnは、おしゃれな「BABY in CAR」ステッカーが人気なお店です。おすすめは、こちらのカラフルで可愛いハリネズミデザインのマグネットステッカーです。マグネットタイプなので簡単に取り外し可能です。

商品サイズは約横12.4cm×縦13.5cmで、参考価格は700円です。

おすすめのマタニティステッカー7:「Baby in carマグネット 白くまさん」imoninn

こちらもimoninnのマグネットステッカーで、白くまデザインのものです。優しい色合いで、可愛いデザインが好きな方におすすめのステッカーです。商品サイズは約横15.5cm×縦12.1cmで、参考価格は700円です。

この他にもimoninnでは、可愛いカッティングステッカーを種類豊富に取り揃えています。是非お気に入りを探してみてください。

マタニティステッカーの貼り替えの注意点

マタニティステッカーは妊娠初期から貼ることをおすすめしましたが、出産後もつけたままで取るのを忘れていたなんてこともあります。

ここではマタニティステッカーの貼り替えに関する注意点を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

出産後はマークを貼り替えること

マタニティステッカーの代わりに、出産後は車に貼るステッカーを「赤ちゃんが乗っています」や「BABY IN CAR」などの赤ちゃんが同乗していることを伝える表記のステッカーに替えましょう。

マタニティステッカーと同じように、貼ることで周囲に配慮を呼び掛けることができるでしょう。

マタニティステッカーに比べ、この「赤ちゃんが乗っています」ステッカーはデザインも種類も豊富です。是非お気に入りのものを見つけてください。

マタニティステッカーを貼ろう!

マタニティステッカーを付けることの意味をご理解いただけたでしょうか。マタニティステッカーを車に貼ることは、妊婦さんとそのお腹の中の赤ちゃんを守ることにつながるでしょう。妊婦さんやその家族が注意するのはもちろんですが、周囲の協力も必要不可欠です。

妊娠中はマタニティステッカーを付けるだけでなく、普段以上に周囲を注意しながらの安全運転を心がけましょう。

Article bottom banner pc
RELATED
妊娠初期にヨガはしないほうがいい?ヨガのメリット7つと注意点を解説
マタニティ婚
2020年10月24日

妊娠初期にヨガはしないほうがいい?ヨガのメリット7つと注意点を解説

赤ちゃんがたっちするのはいつ頃?注意点6つとおすすめグッズを紹介
マタニティ婚
2020年10月22日

赤ちゃんがたっちするのはいつ頃?注意点6つとおすすめグッズを紹介

新生児に授乳するメリットとは?新生児でもできる主な授乳方法6つと注意点を紹介
マタニティ婚
2020年10月30日

新生児に授乳するメリットとは?新生児でもできる主な授乳方法6つと注意点を紹介

妊娠中の旅行はいつまで大丈夫?妊娠後期の旅行前に気をつけること5つ
マタニティ婚
2020年10月28日

妊娠中の旅行はいつまで大丈夫?妊娠後期の旅行前に気をつけること5つ

正しい添い乳の姿勢のコツ3つ|ゲップや中耳炎などの気になる注意点を紹介
マタニティ婚
2020年10月22日

正しい添い乳の姿勢のコツ3つ|ゲップや中耳炎などの気になる注意点を紹介

赤ちゃん用おやすみホームシアターおすすめ6選|メリットや選び方を紹介
マタニティ婚
2020年11月07日

赤ちゃん用おやすみホームシアターおすすめ6選|メリットや選び方を紹介

おすすめの胎教方法12選紹介|胎教を行うときの注意点についても解説
マタニティ婚
2020年10月30日

おすすめの胎教方法12選紹介|胎教を行うときの注意点についても解説

妊娠38週でおこるママの体の変化5つを紹介|妊娠38週の赤ちゃんの様子とは?
マタニティ婚
2020年10月30日

妊娠38週でおこるママの体の変化5つを紹介|妊娠38週の赤ちゃんの様子とは?

胎教はいつから始めたらいい?胎教のやり方8つとおすすめグッズを紹介
マタニティ婚
2020年10月22日

胎教はいつから始めたらいい?胎教のやり方8つとおすすめグッズを紹介

パパにも胎動を感じてもらう6つの方法|胎動で赤ちゃんとの絆を深めよう
マタニティ婚
2020年10月22日

パパにも胎動を感じてもらう6つの方法|胎動で赤ちゃんとの絆を深めよう

乳歯ケースとは?乳歯ケースを選ぶポイント8つと乳歯を保存する手順を紹介
マタニティ婚
2020年10月22日

乳歯ケースとは?乳歯ケースを選ぶポイント8つと乳歯を保存する手順を紹介

マタニティヨガはいつからできる?マタニティヨガを始めるメリット7つを紹介
マタニティ婚
2020年10月23日

マタニティヨガはいつからできる?マタニティヨガを始めるメリット7つを紹介

安定期はいつから?妊娠週数の計算方法と安定期で行うこと7つを紹介
マタニティ婚
2020年11月05日

安定期はいつから?妊娠週数の計算方法と安定期で行うこと7つを紹介

結婚式で使える英語フレーズ46選|結婚式で使える英語表記もあわせて紹介
マタニティ婚
2020年10月29日

結婚式で使える英語フレーズ46選|結婚式で使える英語表記もあわせて紹介

赤ちゃんのげっぷはいつまで必要?コツ6つと出ない時の対処法を紹介
マタニティ婚
2020年10月16日

赤ちゃんのげっぷはいつまで必要?コツ6つと出ない時の対処法を紹介

赤ちゃんが首振りをするのはどうして?7つの理由と対処法を紹介
マタニティ婚
2020年10月21日

赤ちゃんが首振りをするのはどうして?7つの理由と対処法を紹介

生後4ヶ月の赤ちゃんの特徴8つ|生後4ヶ月は赤ちゃんの世界が広がる時期!
マタニティ婚
2020年10月15日

生後4ヶ月の赤ちゃんの特徴8つ|生後4ヶ月は赤ちゃんの世界が広がる時期!

妊娠中で寂しい時の対処法8選|妊娠中に旦那さんにできることとは?
マタニティ婚
2020年10月21日

妊娠中で寂しい時の対処法8選|妊娠中に旦那さんにできることとは?

新生児の沐浴後に授乳はしていいの?注意点やタイミングとポイント5つを紹介
マタニティ婚
2020年10月17日

新生児の沐浴後に授乳はしていいの?注意点やタイミングとポイント5つを紹介

ママが妊娠したときパパはどう動く?やるべきこと7つや知っておくべきことを解説
マタニティ婚
2020年10月18日

ママが妊娠したときパパはどう動く?やるべきこと7つや知っておくべきことを解説

Fixed banner pc