【専門家監修】妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識6つ|腰痛の緩和方法も紹介

初回公開日:2021年06月01日

更新日:2021年09月29日

記載されている内容は2021年06月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

妊娠に伴う腰痛は個人差があり症状はさまざまですが、妊娠超初期から妊娠期間全般で起こる症状のうちのひとつです。妊娠期間をストレスなく過ごすためにも、身体に負担をかけ過ぎないことが大事です。無理はせずに、腰痛を緩和する方法を試しながら過ごしてください。

【専門家監修】妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識6つ|腰痛の緩和方法も紹介

妊娠超初期の腰痛とは?

妊娠超初期症状とは、生理予定日よりも前に感じる体調の変化のことを言います。腰痛や背中痛、腹痛、胃痛、足の付け根がチクチクと痛む、便秘や下痢になりやすいなどのさまざまな症状があります。

妊娠超初期症状は、人によって症状がさまざまで体調の変化がわからないという人もいます。そのため、後になって妊娠のサインだったと気づく人が多いようです。

今回は、妊娠超初期症状のひとつである腰痛について詳しく紹介していきます。

妊娠超初期の腰痛は妊娠のサイン

妊娠超初期に始まる腰痛の原因に、卵巣ホルモンのリラキシンというホルモンの分泌が関係しています。リラキシンとは、骨盤などの関節を緩める働きがあり骨盤が歪んでしまい腰痛が起こります。

他にも、プロスタグランジンというホルモンの分泌も影響しています。このホルモンにより子宮の収縮や冷え、むくみなどの血行不良から腰痛が出現します。

このようなホルモンの影響で腰痛が出現しますが、痛みの度合いには個人差があります。

PMSが原因なこともある

生理前のPMSの症状にも腰痛があります。生理前の腰痛は、排卵直後から生理開始前くらいまで続くことが多いです。

症状として、背中から腰、太ももにかけて、重く怠いような鈍い痛みがあるのが特徴です。人によって症状や痛みの強さに違いはありますが、子宮の裏側あたりにかけてずしんと重たく感じる腰の痛みです。

妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識6つ

女性の身体には妊娠することによってさまざまな変化が起こっていきます。妊娠超初期症状ではさまざまな症状がありますが、その中のひとつに腰痛があります。

これから、妊娠超初期の腰痛に関する6つの基礎知識を紹介していきます。

妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識1:発症時期

妊娠によって生じる腰痛は、生理予定日までの妊娠超初期から出てくることがあります。人によっていつから症状が出てくるかはさまざまですが、普段から生理が近づくと腰痛が出てくる女性は、いつもと違う部位や痛みであれば、妊娠超初期症状の腰痛の可能性があります。

また、腰痛は妊娠超初期から妊娠期間全般で起こる症状です。お腹の赤ちゃんの成長とともに骨盤や背骨への負担も大きくなり、腰痛も出てきます。

妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識2:痛みの症状

妊娠超初期の腰痛には、痛みの程度や部位などに個人差がありさまざまな症状があります。

これから、妊娠超初期症状を感じた人たちの体験談の腰痛の中でも多い、「腰が重い」「腰がだるい」という症状について詳しく記載していきます。

腰が重い

妊娠超初期には、個人差はありますが骨盤や腰全体に重い痛みが生じることがあります。

また、生理前にも子宮の裏側あたりにかけて、ずしんと重たく感じる腰の痛みが生じることがあります。

腰がだるい

腰が重いという症状に合わせて、腰がだるいという症状も生じることがあります。骨盤あたりに痛みが生じることもあれば、腰全体がだるいと感じることもあります。

普段から生理前になると腰痛がある方は、いつもと違う腰痛であれば妊娠超初期症状の腰痛の可能性があります。しかし、痛みの症状には個人差があるので他の妊娠超初期症状と併せて考えると良いでしょう。

妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識3:ぎっくり腰に注意

ぎっくり腰は、身体を動かした時や重いものを持った時に、腰に動けないほどの強い痛みが突然生じることを言います。症状がひどい時は、足のしびれや、歩けないほどの腰痛が出ることがあります。

上記でも記載したように、妊娠によって放出されるホルモンの影響で骨盤が緩んでしまいます。運動不足で骨盤周囲の筋力が衰えている場合、骨盤が緩みやすくなってしまうので腰痛が出てくることが多いです。

妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識4:腰痛になる原因

腰痛は、妊娠によるホルモンの変化が影響しています。リラキシンホルモンの分泌により、骨盤が緩んで腰痛が起こります。

大きくなる子宮に対応し骨盤の関節を緩め、産道を広がりやすくして出産がスムーズにできるように準備が始められています。また、血行不良から腰痛が起こる場合もあります。

妊娠超初期から始まる腰痛は、着床した受精卵が育っていくために必要な過程で起こるので心配する必要はありません。また、痛み方には個人差があります。

妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識5:流産になるリスク

妊娠初期の腰痛は、流産や切迫早産によるものである場合があるため注意が必要です。妊娠初期の腰痛は上述してきたように、よく見られる症状ではありますが、下腹部の痛みや、出血が見られる場合は、早めに病院を受診しましょう。

妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識6:出血が伴う場合の対処法

妊娠超初期の出血に着床時の出血があります。おりものに混ざることもあります。下腹部痛や股関節痛、吐き気、眠気やあくびが伴う場合があります。出血のない女性もいますが、ある女性は経産婦が多いようです。

また、切迫流産や化学流産の出血があります。切迫流産は流産になる可能性がある状態です。化学流産は受精卵が成長できなかった状態で、一度検査薬が陽性が出てもその後すぐ生理が来て検査薬が陰性になります。

上述したとおり、出血がある場合は早めに医療機関へ受診しましょう。

妊娠超初期の腰痛を和らげる方法5つ

妊娠超初期は個人差がありさまざまな症状がありますが、腰痛が生じることも少なくはありません。腰痛が続いてしまうと動くのもつらくなってしまうので、少しでもストレスなく過ごすためにも腰痛を和らげる方法をぜひ試してみてください。

これから、腰痛の症状を和らげる方法を5つ紹介していきます。

妊娠超初期の腰痛を和らげる方法1:ストレッチをする

妊娠中期頃までは足から軽くできるストレッチから始めていきましょう。心身ともにリラックスしながら、少しずつ自分の体調に合わせて増やしていくのがおすすめです。

妊娠が進むにつれて、仰向けの姿勢になると低血圧症候群となり気分不快やめまいなどの症状が起こる場合があります。妊娠の時期や自分の体調に合わせてストレッチをするようにしてください。

妊娠超初期の腰痛を和らげる方法2:休養する

妊娠中は母子ともに健康なことが重要です。腰痛がつらい場合は、無理せずに休養してください。体調をみて、休養を取りながら過ごしましょう。

お腹が大きくなると姿勢を変えづらくなり、夜間、寝苦しくなり眠れないことがあります。

左側を下にしたシムス位が妊婦の楽な寝姿勢とされています。理由は、血液の循環がよくなりリラックスできるからです。逆に右側を下にすると大静脈やリンパ管が圧迫され、寝苦しくなってしまいます。

妊娠超初期の腰痛を和らげる方法3:重いものを持ち上げない

一般的に妊娠している時は重いものを持たない方が良いと言われています。重いものを持ち、お腹に力が入ってしまうことで、流産になる可能性が高くなってしまいます。

しかし、妊娠前に日常的に持っていたバッグなどであれば持ってもかまいません。引っ越しなどで慣れていない重さのものや持ち上げる時にお腹に力が入るような重さのものを持つのは避けましょう。

妊娠超初期の腰痛を和らげる方法4:急に立ち上がらない

急に立ち上がったり、急に体勢を変えると腰痛が増強してしまう可能性があります。また、妊娠初期は激しい上下動を伴う動きを避けるのが望ましいとされています。

そして、妊娠超初期症状のひとつにはめまいや立ちくらみがあるので、立ち上がる際には注意が必要です。

妊娠超初期の腰痛を和らげる方法5:正しい姿勢をキープする

腰痛は妊娠期間全般で起こる症状で、赤ちゃんの成長とともに骨盤への負担も大きくなります。骨盤を正しい位置に保ち広がった骨盤に子宮や内臓が落ち込むのを防ぐためにも、妊娠超初期から骨盤のケアが必要です。

骨盤ベルトは、仙骨・恥骨結合・大転子の3点を結んだラインで巻くことで骨盤を安定させ、恥骨痛に対する予防も行うことができます。妊娠初期~産後2ヶ月程度まで骨盤ベルトをつける対策が効果的と言われています。

妊娠超初期の腰痛は無理をせず緩和方法を試してみよう

腰痛は、妊娠初期だけではなく、妊娠中期〜後期と、妊娠期間全般で起こる症状のひとつとされています。特に妊娠初期は無理は禁物です。腰痛がある時は決して無理はせず、今回紹介した緩和方法を試してみてください。

記事監修

【専門家監修】妊娠超初期の腰痛に関する基礎知識6つ|腰痛の緩和方法も紹介

フリーランス助産師 上原沙希

福岡県にて看護師・助産師の資格を修得。その後は上京し東京女子医科大学病院MFICU、産婦人科クリニック、グループホーム等での経験を積む。
産科領域だけでなくボーダーレスに多くの人の力になりたいという思いを抱き、英語力習得のためヨーロッパ留学とギリシャの難民ボランティアへ。帰国後は関西を拠点に活動中。
現在も産婦人科病院での臨床を続けながら、フリーランス助産師としてコラムニストやセミナー、商品開発など手がけている。
今後は助産師や性教育の知識・食生活アドバイザーの資格を活かして、国籍・年齢・性別関係なくボーダーレスな教育活動に尽力していく。

【取得資格】
・正看護師
・助産師
・食生活アドバイザー
・NCPR Aコース認定
・胎児受胎調節指導員

Article bottom banner pc
RELATED
赤ちゃんのタイプ別性格診断7選!育て方や保護者が意識することとは?
マタニティ婚
2021年11月24日

赤ちゃんのタイプ別性格診断7選!育て方や保護者が意識することとは?

【専門家監修】黄緑色のおりものは異常?考えられる病気や対処法を解説
マタニティ婚
2021年11月25日

【専門家監修】黄緑色のおりものは異常?考えられる病気や対処法を解説

【専門家監修】子宮底長とは?測り方や妊娠週数別の目安についても解説
マタニティ婚
2021年11月25日

【専門家監修】子宮底長とは?測り方や妊娠週数別の目安についても解説

【専門家監修】常位胎盤早期剥離とはなに?原因やなりやすい人の特徴を解説!
マタニティ婚
2021年11月25日

【専門家監修】常位胎盤早期剥離とはなに?原因やなりやすい人の特徴を解説!

【専門家監修】妊娠10週に出血してしまう12個の理由|対処法と予防法も紹介
マタニティ婚
2021年10月27日

【専門家監修】妊娠10週に出血してしまう12個の理由|対処法と予防法も紹介

【専門家監修】つわりと性別は関係がある?妊娠の特徴にまつわるジンクスを紹介
マタニティ婚
2021年10月27日

【専門家監修】つわりと性別は関係がある?妊娠の特徴にまつわるジンクスを紹介

【専門家監修】着床出血の正常な量ってどのくらい?多い場合の原因や対処法も解説
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】着床出血の正常な量ってどのくらい?多い場合の原因や対処法も解説

【専門家監修】排卵後のおりものの3つの変化|妊娠していた場合の違いも解説
マタニティ婚
2021年10月30日

【専門家監修】排卵後のおりものの3つの変化|妊娠していた場合の違いも解説

【専門家監修】妊婦検診で内診を受けるメリット5選|検査内容を紹介
マタニティ婚
2021年10月27日

【専門家監修】妊婦検診で内診を受けるメリット5選|検査内容を紹介

【専門家監修】後期つわりってどんな症状?原因と和らげる対処法を紹介
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】後期つわりってどんな症状?原因と和らげる対処法を紹介

【専門家監修】妊娠後期の腹痛の対処法|リスクとお腹の張りの原因も紹介
マタニティ婚
2021年10月27日

【専門家監修】妊娠後期の腹痛の対処法|リスクとお腹の張りの原因も紹介

【専門家監修】おしるしから陣痛までどのくらいの時間がかかる?対処法や過ごし方を紹介
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】おしるしから陣痛までどのくらいの時間がかかる?対処法や過ごし方を紹介

【専門家監修】臨月は体重が増える?増えてしまう理由や対策を解説
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】臨月は体重が増える?増えてしまう理由や対策を解説

【専門家監修】妊娠中期における腹痛の原因とは?ズキズキなど痛み別の対処法も解説
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】妊娠中期における腹痛の原因とは?ズキズキなど痛み別の対処法も解説

【専門家監修】生理が遅れるときの原因とは?対処方法をご紹介!
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】生理が遅れるときの原因とは?対処方法をご紹介!

【専門家監修】破水か尿漏れかを確認するポイント|冷静に行動しよう!
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】破水か尿漏れかを確認するポイント|冷静に行動しよう!

【専門家監修】妊娠初期の出血の原因や症状8つ|着床出血の特徴とは
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】妊娠初期の出血の原因や症状8つ|着床出血の特徴とは

【専門家監修】生理前おりものの役割や特性8つ|要注意なおりものの特徴5つ
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】生理前おりものの役割や特性8つ|要注意なおりものの特徴5つ

【専門家監修】切迫早産とは?初期症状5選や予防方法について解説
マタニティ婚
2021年09月15日

【専門家監修】切迫早産とは?初期症状5選や予防方法について解説

【専門家監修】妊娠初期の腹痛の特徴や克服法を紹介|注意すべき腹痛5つとは
マタニティ婚
2021年09月29日

【専門家監修】妊娠初期の腹痛の特徴や克服法を紹介|注意すべき腹痛5つとは

Fixed banner pc